オオハマ

おおはま

0467-38-5221

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

大濱 幸恵 氏 オオハマ ユキエ

調理する立場で勝負したい。その夢を実現すべく就職後に一念発起

愛媛県生まれ、千葉県育ち。食品開発に関わりたいと大学で食品科学を専攻したが、卒業後は一度は公務員になる。「食をつくる側で仕事がしたい」という夢が忘れられず、30歳になるのを機に一念発起。エコール辻東京の日本料理過程で一年、学ぶ。その後、早稲田【松下】で料理のベースを学び、代々木上原【笹吟】で日本酒を勉強。新橋【いし井】でも研鑽を積み、2010年、阿佐ヶ谷に【おおはま】を開店。2014年縁あって、鎌倉へ移転。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
15年

自慢の一品

開店以来、移転リニューアルを経てなお名物となっている酒肴

季節でいろいろ変わりますが、いずれにしろ、旬の野菜でつくる【おおはま】の名物です。単品よりもお得な三品盛りが人気。まだ寒い今なら里芋や牛蒡、ジャガイモの根菜類、春菊やほうれん草などを使っています。

こだわりの食材

朝採れの新鮮野菜が料理のインスピレーション

逗子の生産者直売所で野菜を仕入れてからお店に向かうのが日課。三浦野菜も扱っていて、その日の朝に採れた新鮮な野菜が手に入ります。素材から今日、何をつくるか考えることも多いです。

こだわり食材
かぶ 、 ほうれん草

おもてなしの流儀

「アタフタする店主の姿が肴に」。そう言ってくれる常連が支え

調理からサービスまでひとり。だからお待たせしてしまうこともあるんです。けれどひとつ注文が入ると皆さんが「こっちも同じの」って一度につくれるよう、助けて下さる。常連の方がいるから、今のお店があるんです。

移転してテーブル席が誕生。グループでの集まりにも対応する

カウンターのみだった阿佐ヶ谷時代ですが、鎌倉に移ってテーブルを1卓、設けました。早い時間から予約が入る人気の席です。カウンターも阿佐ヶ谷より、お客様のスペースが広くなってゆったりしているんですよ。

営業時間・定休日

営業時間

【平日】
17:30~22:00 (L.O.21:30)
【土・日・祝】
15:00~22:00 (L.O.21:30)

定休日

不定休

おおはまに行った2人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

鎌倉/逗子でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

鎌倉/逗子で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top