イシバシ

いし橋

050-5263-0868

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

食材にこだわっている

直営店こだわりの肉を厳選。卵は黄身が濃厚な2L サイズ

肉屋直営店だけに肉質にはこだわり、鮮やかなピンク色のサーロインを厳選。野菜や卵は板前が問屋から仕入れます。卵は黄身が大きい2Lサイズで、濃厚な味わいのものを。春菊は葉の部分だけを使用しています。

老舗の伝統あり

創業明治5年。受け継がれる老舗の伝統

瓦屋根の日本家屋は、昭和25年に戦争で焼ける前と同じ間取りで建て直されたもの。明治5年の創業から、現在の店主は5代目。秘伝の割り下のレシピや、仲居さんがすき焼きを調理する慣習など、伝統が守られています。

接待・会食におすすめ

「仕事がうまくいくように」と各部屋に“福の神”

メニューを置いていない店内は、接待に最適です。仲居が調理工程をすべて担当するので、食事中に会話が止まる心配もありません。5代目店主の計らいで「仕事がうまくいくように」と各部屋には“福の神”の置き物も。

接客に自信あり

最初の肉から〆の『おじや』まで仲居さんが付きっきりで調理

専属の仲居さんが付きっきりですき焼きを調理します。1枚目の肉から〆の『おじや』まで丁寧に、最高の美味しさを余さず提供してくれます。最初は割り下を濃いめにし、徐々に薄めていくことで絶妙な味を保ちます。

くつろげる雰囲気

座敷の個室でゆっくり。“純和風”な老舗の雰囲気

全6部屋とも、落ち着いた時間を過ごすことができる座敷の個室。玄関や各部屋に漂う日本らしさ、老舗の雰囲気は海外客からも喜ばれています。先代は“モダン和風”、5代目店主は“純和風”を好んで店内の空間づくり。

料理・お店の雰囲気

火打石で身を清める「切り火」で送り出し

火打石を切って身を清める「切り火」で送り出してもらえます。背中でカンカンと鳴り、火花が散ります。

魚と野菜料理のお通しは“引き算”された味付け

職人の技が光るお通しは基本的に肉を使用せず、旬の魚と野菜を調理。すき焼きから“引き算”された味付け。

酒の持ち込みに対応、1階の冷蔵庫でキンキンに

酒の持ち込みが可能で、すき焼きに合わせたい銘柄がある人に好評。1階肉屋の冷蔵庫で冷やしてくれます。

私がおもてなしさせて頂きます

石橋 伸介 氏

店長
石橋 伸介 氏(イシバシ シンスケ)

専門ジャンル: しゃぶしゃぶ・すき焼き

廃業の危機を乗り越え、暖簾を守った5代目店主

1968年、東京都生まれ。幼少期から長男として跡取りになる意志があり、大学卒業後に店を継ごうとしたが、父から“丁稚奉公”に出るよう命じられ、旅行会社に就職。バブルが弾けると、“社用族”に愛されていた店は廃業の危機に陥る。祖母から店を閉めると聞いたが「いし橋の稼業を潰してほしくない」と阻止。25歳の夏に会社を辞め、4代目だった父から店を引き継ぎ、現在に至る。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【平日・祝前】
17:00~21:30 (L.O.20:00)

定休日

土・日・祝日

お店に行った3人が
こんなシーンで利用しています

ビジネス関係の50%

恋人/夫婦と50%

接待/会食50%

食事会25%

記念日/お祝い25%

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

すき焼き♬

すき焼き♬

創業明治8年、老舗のすき焼き店。おいしくないはずがありませ…

もっと見る

このお店のクチコミを見る

秋葉原のアクセスランキング

もっと見る

秋葉原でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2020年5月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top