サカナトクシトサケトヒトシュンマン

魚と串と酒と人しゅんまん

050-5263-2970

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

甲子園球児が舞台を替えて、料理の世界で直球勝負。こだわりの創作和食を堪能できる店

Jazzが流れるシックで落ち着いた雰囲気のある【魚と串と酒と人しゅんまん】。近海で水揚げされる豊富な海鮮類と手づくりにこだわった創作和食をゆったりと楽しめるお店です。15時オープンなので早めスタートの宴会も可能。カウンター席は一人での時間を満喫できる特等席。気さくな料理長との会話も楽しめます。掘りごたつ式のテーブルは、グループでの食事の席にぴったり。12人ほどが一つの机で顔を合わせることができるので、人数が多めの会食にもおすすめです。壁にずらりと並ぶ圧巻のボトルたち。日本酒や焼酎を中心に、料理に合わせて一つずつ選んでいます。飲みたいお酒のリクエストもぜひ相談を。

魚と串と酒と人しゅんまん
これだけは食べてほしいベスト3

薬味をたくさん巻いてさっぱりと味わう『牛タン炙り』

サッと炙った「牛タン」は柔らかく食べやすい人気メニュー。たっぷりと盛り付けられた薬味と一緒にどうぞ。

メニューを見る

薬味をたくさん巻いてさっぱりと味わう『牛タン炙り』

1本でも、リピートでもわがままにオーダーできる『串焼き』

1本からオーダーが可能。気に入ったい1本を連続しても良し、メニューを順に頼んでも良し。塩タレお好みで。

1本でも、リピートでもわがままにオーダーできる『串焼き』

その日ごとの入荷で様々な種類に出会える『お造り』

1人前からオーダーできる旬魚を使った名物の一品。季節の走りを感じられる厳選魚介類をたっぷり堪能。

その日ごとの入荷で様々な種類に出会える『お造り』

料理人 / 西川 俊輔 氏 (ニシカワ シュンスケ)

専門ジャンル:和食全般

かっこよく仕事をしている料理人の姿にあこがれて

昭和60年4月5日生まれ、静岡県清水市出身。料理店できびきびと料理をつくっていく職人の姿をかっこいいと感じ料理人の世界へと飛び込んだ。20歳の時に静岡市内にある【紺屋町 岡むらうさく】で修業をスタート。5年間を同店で過ごしたのち先輩料理人の店の立ち上げを手伝う。その後、天ぷら店での経験を積み2015年に【魚と串と酒と人しゅんまん】をオープン。甲子園出場経験をもち、野球と料理の二才を備えたオーナー料理長。

プロフィールを見る

西川 俊輔 氏

魚と串と酒と人しゅんまんの店舗情報

基本情報

店名 魚と串と酒と人しゅんまん
TEL

050-5263-2970

054-272-2103

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR東海道本線 静岡駅 徒歩8分
静岡鉄道静岡清水線 新静岡駅 徒歩8分
アクセス 静岡駅北口より徒歩8分、【焼肉十】より北へ50m、右側です。
住所 静岡県静岡市葵区両替町2-3-2 NSコートビル1F 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土・祝・祝前】
15:00〜23:00
定休日 日曜日

お支払い情報

平均予算
【通常】
4000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

店内パノラマ

大きなパノラマを見る

キャパシティ 29人 ( 宴会・パーティー時 着席:29人 )
席数形態 カウンター席があります。
駐車場 なし

詳細情報

こだわり
  • クレジットカード利用可
  • コースあり
  • 個室あり
  • 座敷あり
  • 掘りごたつあり
  • 焼酎充実
  • 日本酒充実
  • 貸切可
  • 携帯がつながる
  • 10名席あり
  • 20名席あり
  • 少人数でもOK
  • 喫煙可

このお店からのお知らせ

2016.11.08

「魚と串と酒」にこだわった居酒屋。異色の経歴をもつ料理人がおもてなしします

高校時代、甲子園への出場も果たしたほど野球に没頭。その熱い思いを今度は料理に一心に注ぎ込みました。素材の持ち味をしっかりと活かした調理方法で、美味しい料理をご提供します。

2017.02.01

忘年会のご予約承ります!!

4名様からご予約を承っております。
最大29名様までの宴会が可能です。
2時間飲み放題付きコースをご用意しております。
ご予算やコース内容などはお気軽にご相談ください。

もっと見る

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

静岡のアクセスランキング

もっと見る

静岡でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

静岡で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top