トラットリアダイパイザーニ

TRATTORIA DAI PAESANI

050-5871-7915

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

イチオシ・話題のメニュー

日本で初めて、地元出身のシェフが作るアブルッツォ料理の専門店

星の数ほどイタリア料理店はあるけれど、中部アブルッツォ地方に伝わる郷土料理は珍しい。四角い断面のパスタ「キタッラ」や自家製のサラミなど、アブルッツォ出身のシェフが作る本場の味が楽しめる希少なお店です。

ワインにこだわっている

オーナーのこだわりはワインにも。50種類以上のワインが揃う

ソムリエでもあるオーナーが、こだわって集めたワインはなんと50種類以上。「アブルッツォ料理に合うのは、やはりアブルッツォ地方のワイン」だとか。アドバイスを聞きながら、いろいろ試してみたいものです。

食材にこだわっている

パスタの生地もすべて自家製。粉からこだわって作ります

アブルッツォは有名なパスタメーカーの工場が集まる丘陵地帯。このアブルッツォ産の小麦を使用した自家製の生パスタは自慢のひとつ。ランチタイムには、3種のパスタから選べるお得なセットも用意されています。

シェフのこだわりあり

アブルッツォ地方独特のサラミは全工程をお店で手作りしています

サラミ作りは材料の腸詰めから乾燥・熟成まで、すべての工程をお店で行っています。何ヶ月もかけて、じっくり熟成された深い味わい。ワインとの相性がすばらしく、ぜひ一度、味わってほしい逸品です。

接客に自信あり

多国籍の人が集まり、連日、イタリアン・バールの賑やかさ

気軽にワインとおいしいものが楽しめるから、お客様にはイタリア人はもちろん食通の外国人も多数。オーナーは7カ国の言葉を自在に使い分け、楽しい雰囲気を盛り上げています。カジュアルな集まりにもおススメです。

料理・お店の雰囲気

 

2020トリップアドバイザー 世界上位10%店獲得させて頂きました。

食べ過ぎに注意! 自家製フォカッチャ

料理の付け合わせとしてサーブされる自家製フォカッチャは、新鮮なオリーブオイルと絶妙の組み合わせです。

この味が生まれた、アブルッツォ地方の雰囲気を感じてほしい

日本ではまだ馴染みの薄いアブルッツォ地方。店内ではオーナーやシェフの故郷を空撮写真で紹介しています。

私がつくっています

GIUSEPPE SABATINO 氏

料理人
GIUSEPPE SABATINO 氏(ジュゼッペ・サバティーノ)

専門ジャンル: イタリア料理

世界7ヶ国で経験を積んだ国際的料理人のこだわりは『サラミ』

1957年生まれ、イタリア出身。サラミ職人である祖父の元で7歳から仕事を手伝い始め、自身もサラミ職人を志すように。サラミと向き合っているうちに、相性のいいワインなども追究するようになる。アメリカ、フランス、スペインなど6ヶ国でシェフやソムリエとしての経験を積んだ後、2000年に来日。味に厳しい日本人にも受け入れられる料理の提供を目指し、この店は2014年10月にオープンした。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~15:00
【火~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~23:00 (L.O.22:30)日曜日18:00~22:30(LO22:00)

定休日

月曜日

空席確認・予約する

お店に行った1人が
こんなシーンで利用しています

食事会100%

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

早稲田のアクセスランキング

もっと見る

早稲田でランチの出来るお店アクセスランキング

大久保・高田馬場で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年5月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top