トラットリアダイパイザーニ

TRATTORIA DAI PAESANI

050-5871-7915

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

本日予約可

GIUSEPPE SABATINO 氏 ジュゼッペ・サバティーノ

世界7ヶ国で経験を積んだ国際的料理人のこだわりは『サラミ』

1957年生まれ、イタリア出身。サラミ職人である祖父の元で7歳から仕事を手伝い始め、自身もサラミ職人を志すように。サラミと向き合っているうちに、相性のいいワインなども追究するようになる。アメリカ、フランス、スペインなど6ヶ国でシェフやソムリエとしての経験を積んだ後、2000年に来日。味に厳しい日本人にも受け入れられる料理の提供を目指し、この店は2014年10月にオープンした。

専門ジャンル
イタリア料理
経験年数
50年
師匠
アントニオ・サバティーノ

自慢の一品

サラミ職人の真骨頂、『アブルッツォサラミの盛り合わせ』

本格的な味と食感を知ってほしいから、サラミはすべて店で手作り。アブルッツォ地方でしか作られてない『ヴェントリチーナ』というサラミは日本初上陸。やわらかな食感と深い味わいをワインと楽しんでください。

こだわりの食材

長崎県産の「アズキハタ」をアブルッツォ地方の魚料理で

アズキハタは脂がのって、甘みがある高級魚。アブルッツォ地方の魚料理の味を再現するには、この魚がいちばんです。ディナーのコース料理やブイヤベースなどで提供しています。その味わいをぜひご堪能ください。

おもてなしの流儀

ソムリエとして、料理に合わせたワインを厳選しておススメします

スタッフ間でしっかりコミュニケーションを取り、お客様にとって最善のサービスを提供しています。私自身のソムリエの経験を存分に生かし、お料理に合うワインもご案内しますので、気軽におたずねください。

イタリア人シェフだからこそ作れる本場の味と雰囲気を楽しんで!

イタリア人だけにしか作れないオリジナルの味を楽しんでください。まだ日本では知られていないアブルッツォ地方の郷土料理が食べられるだけでなく、中部イタリアの雰囲気を肌で感じていただけることでしょう。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

GIUSEPPE SABATINO 氏

ハーブを使うときは、仕上げる直前に入れて「香りをキープ」

イタリア料理には欠かせないハーブですが、多くの場合、火を通すと香りが飛んでしまいます。フレッシュな香りを料理に閉じ込めるには、仕上げの直前に入れるのがコツです。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~15:00
【火~日・祝・祝前】
ディナー 18:00~23:00 (L.O.22:30)日曜日18:00~22:30(LO22:00)

定休日

月曜日

空席確認・予約する

お店に行った1人が
こんなシーンで利用しています

食事会100%

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

早稲田のアクセスランキング

もっと見る

早稲田でランチの出来るお店アクセスランキング

大久保・高田馬場で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年5月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top