ハッショウ

八昌

082-248-1776

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

シェフのこだわりあり

並んでも食べる価値あり! お好み焼き『そば肉玉』

キャベツの食感、味にこだわるため、季節によって仕入れ先を変えているのだとか。冬の野菜である「キャベツ」は夏の間は高原キャベツを使っています。生地の小麦粉も品質の良いものを使用し、牛乳も加えています。

忘年会におすすめ

仲間でわいわい、賑やかにおいしく楽しい年越しを

鉄板焼きで香ばしく焼き上げた『牡蠣』は、日本酒との相性抜群。肉汁あふれる『牛タン』は、藻塩をつけて召し上がれ。〆は定番の『お好み焼き』でお腹も大満足! お財布にもやさしい年越しが楽しめます。

食材にこだわっている

ソースに絡まりやすい太さ。いそのの麺は炒めやすさも抜群です

お好み焼き屋で使う麺はソースと絡まりやすいという点が重要。「こし」よりも「太さ」が大事なのだとか。【八昌】でも使用している「いその」の麺は、市内では多くの店が使用しており、絶妙の条件を備えた逸品です。

演出・サービスに特徴がある

二黄卵を割って見せるあざやかなパフォーマンスは大人気

一つの卵に二つの黄身が入った「二黄卵」を選んで仕入れている【八昌】。半熟で仕上げた卵を絡めていただきます。熟練の技が光る店主の手さばきは、食べる前から存分に楽しませてくれる人気のパフォーマンスです。

安さがウリ

圧力鍋で牛のアキレス腱をやわらかく煮た『スジポン』

やわらかく煮た牛のアキレス腱をポン酢、ごま油、一味、玉ねぎ、青ネギで仕上げた『スジポン』。さっぱりとした味わいは、ビールや日本酒にもぴったり。リーズナブルな価格も人気の理由の一つです。

接客に自信あり

鉄板はぴかぴか、お客様に気持ちよく楽しんでいただくことが信条

素材を焼く鉄板はお皿と同じ。閉店後にぴかぴかに磨き上げているのだとか。スタッフ全員が、将来は自分のお店を持ちたいと思っているため、きめ細やかなおもてなしと心地よいひとときが過ごせるお店です。

料理・お店の雰囲気

ソースに絡みやすい太さのいその生麺。選ぶのには理由あり

炒めやすさやソースとの絡み具合もちょうどよい「いその」の生麺。しっかりとした旨みが楽しめます。

広島蒲刈の「藻塩」は、まろやかなおいしさが特徴

ミネラルたっぷりの「藻塩』は、旨みも抜群。『牛タン』につけていただくと、さらに旨みが増します。

やっぱり「お好み焼き」は目の前でジュージューがウリ

漂う香り、焼きあがる音、焼きのパフォーマンスも楽しめるカウンター席。目と舌を満足させる特等席です。

私がつくっています

片山 義邦 氏

料理人
片山 義邦 氏(カタヤマ ヨシクニ)

専門ジャンル: お好み焼き・もんじゃ

脱サラ後、「お好み焼き」で身を立てようと決意   

1968年生まれ。香川県出身。脱サラの際、会社の早期退職制度を選択して「お好み焼き」で身を立てようと決意。あちこちを食べ歩き、一番おいしかった【八昌】に修業に入る。厳しかった師匠のもとでずっと修業を積み、ついに引退する師匠からお店を引き継ぐ。「もうけるよりもおいしいものをつくる努力を忘れないこと」という教えのもと、今日もたくさん並んでくれるお客様のためにひたすら鉄板に向かう。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

【日・祝】
16:00~21:00
【火~土】
16:00~22:30 第1、第3火曜日は休み

定休日

月曜日 第1、第3火曜日は休み※月曜日が祝日の場合は営業

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

広島風お好み焼きデラックス

広島風お好み焼きデラックス

広島お好み焼きで有名な八昌

もっと見る

広島市×お好み焼き・もんじゃのアクセスランキング

もっと見る

広島市でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

広島市で忘年会におすすめのお店

もっと見る

写真で料理や店内をチェック

ページトップ

Back to Top