レストランサンパウ

レストラン サンパウ

050-5871-3484

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

3月28日移転リニューアル:東京都千代田区平河町2-16-15 ザ・キタノホテル東京 2階

スペイン・カタルーニャ地方には、独自の文化を守りながら新しいものを生み出してきた伝統があります。そのカタルーニャの地中海に面する小さな漁師町サン・ポル・デ・マルには、ここで生まれ育った女性シェフ、カルメ・ルスカイェーダがオーナーシェフを務める三ツ星「レストラン サンパウ」があります。国内外の食通を虜にするこのレストランの海外で唯一の支店が、【サンパウ】東京店です。東京店でも本店の哲学を踏襲し、カタルーニャの伝統に新たな感性を加えたストリー仕立ての料理が楽しめます。巨匠ミロなどカタルーニャの現代アートに囲まれた優雅な空間で、美しく驚きに満ちた料理の世界に浸ることができます。

レストラン サンパウ
これだけは食べてほしいベスト3

ランチコースは3種類。当店の真髄をご堪能頂ける16,000円、スタンダードな9,000円、平日限定の7,000円。

メニューを見る

ランチコースは3種類。当店の真髄をご堪能頂ける16,000円、スタンダードな9,000円、平日限定の7,000円。

■季節ごとの彩りにあふれ、カルメシェフの創造力から生まれるお店の代名詞・デグスタシオンコース■

四季で料理とテーマが一新。今季のデグスタシオンコースのテーマは星座です。12の星座にまつわる料理は星座の特徴を料理や盛り付けで表現し、星座の名前から想像をふくらませ生まれました。

■季節ごとの彩りにあふれ、カルメシェフの創造力から生まれるお店の代名詞・デグスタシオンコース■

PLUMA DE PORC IBERIC JOSELITO:ホセリート社イベリコ豚のプルーマ

サフラン、洋梨、ひよこ豆 「プルーマ」は首の付け根の左右に一頭に200gずつしかない希少部位。非常にやわらかい赤身肉です。 ※画像はイメージです

PLUMA DE PORC IBERIC JOSELITO:ホセリート社イベリコ豚のプルーマ

料理人 / Carme Ruscalleda 氏 (カルメ・ルスカイェーダ)

専門ジャンル:スペイン料理

「料理は芸術、コミュニケーション、文化である」

スペイン カタルーニャ地方 サン・ポル・デ・マル村の生まれ。
1988年7月「RESTAURANT SANT PAU」をオープン。地元カタルーニャの伝統料理をベースに現代的に変換された料理はたちまち評判を呼び、1990年ミシュランの一ツ星、1996年ミシュランで二ツ星を獲得。スペイン国内だけでなく、世界中から訪れるゲストを虜にしている。 2008年「ミシュランガイド東京」以来、東京店も本店同様に二ツ星を頂く。

プロフィールを見る

Carme Ruscalleda 氏

レストラン サンパウの店舗情報

基本情報

店名 レストラン サンパウ
TEL

050-5871-3484

03-3511-2881

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 東京メトロ各線 永田町駅 徒歩1分
東京メトロ各線 赤坂見附駅 徒歩7分
アクセス 東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線、永田町駅4 番出口より1 分、銀座線・丸ノ内線、赤坂見附駅より7分
住所 東京都千代田区平河町2-16-15 ザ・キタノホテル東京2階 大きな地図を見る
営業時間
ランチ 11:30~15:30 (L.O.13:30)
ディナー 18:00~23:30 (L.O.21:00)
モーニング 07:30~09:30
定休日 不定休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
25000円
【ランチ】
8000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX

設備情報

キャパシティ 60人
席数形態 席数 60席(うち個室1室10席)
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり
ホームページ http://www.santpau.jp/
備考 お車でお越しの場合は首都高速霞ヶ関ランプより車で3分

このお店からのお知らせ

2016.10.26

結納・会食会・ウェディング情報はこちら!

2007年から連続してミシュランの星に輝くグランメゾンで特別なウェディングを

もっと見る

このお店のウェディング情報を見る

神楽坂・飯田橋~四谷・水道橋×スペイン・地中海料理のアクセスランキング

もっと見る

神楽坂・飯田橋~四谷・水道橋でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

神楽坂・飯田橋~四谷・水道橋で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top