リュウキュウチャイニーズダイニングタマ

琉球チャイニーズダイニング TAMA

  • ジャンル 中華全般
  • 平均予算 ディナー:4500円
  • 最寄り駅 表参道駅 徒歩10分
  • 定休日 無休

050-5871-2937

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

約180種のワインとともに楽しむ、飾らない中国料理と沖縄料理

「琉球チャイニーズ」。何やら聞き慣れぬ響きですが、オーナーシェフの玉代勢文廣氏の祖母が上海出身、母が沖縄の黒島出身であることがその名の由来。ここで楽しめるのは玉代勢氏が小さな頃から慣れ親しんできた家庭の味、つまりは中国料理と沖縄料理をベースにした料理です。中国料理の定番「黒豚酢豚」も黒島の伝統料理「キラマンギン」も、玉代勢家に伝わる味を手間暇かけて作ることでダイニングレストランの味へと昇華させます。お酒がワイン中心となっているのも、食卓にワインが並ぶことが多い玉代勢家ならではのスタイル。“家庭の味”に合わせるべく、3000円台を中心にした手頃なラインナップが魅力のひとつとなっています。

琉球チャイニーズダイニング TAMA
これだけは食べてほしいベスト3

10~14日間かけて熟成させた『自家製 腸詰』

豚バラとロース、背脂で仕込む腸詰めは、中国のメイクイルー酒と沖縄の白コショウ・ピイバチで香りづけ。

メニューを見る

10~14日間かけて熟成させた『自家製 腸詰』

担々麺の味付けをイメージ『茹でワンタン』

チーマージャンという煉りゴマのタレにワンタンをのせて酢醤油とラー油をかけた、担々麺風の味付け。

担々麺の味付けをイメージ『茹でワンタン』

沖縄料理×中国料理の唯一のメニュー『琉球麻婆豆腐』

ヤギの挽肉をベースに島唐辛子、2種類の山椒で辛さと香りをプラス。豆腐は沖縄風に島豆腐を使います。

沖縄料理×中国料理の唯一のメニュー『琉球麻婆豆腐』

料理人 / 玉代勢 文廣 氏 (タマヨセ フミヒロ)

専門ジャンル:中華全般

和食、精進料理を経て辿り着いたのは、玉代勢家の家庭の味

1971年生まれ、沖縄県出身。高校卒業後、調理師専門学校に1年間通い、その後銀座(現新橋)の懐石料理【むなかた】で5年間の研鑽を積む。さらに、1282年(弘安5年)創建といわれる北鎌倉の【円覚寺】にて精進料理を3年間学び、【でですけ】では8年間におよび料理長を務めた。2007年に【琉球チャイニーズダイニング TAMA】をオープン。2009年には丸ノ内に【BIOワイン&フード TAMA】も構えた。

プロフィールを見る

玉代勢 文廣 氏

琉球チャイニーズダイニング TAMA の店舗情報

基本情報

店名 琉球チャイニーズダイニング TAMA
TEL

050-5871-2937

03-3486-5577

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 東京メトロ各線 表参道駅 徒歩10分
アクセス 東京メトロ各線「表参道駅」下車、B2出口より徒歩10分
住所 東京都渋谷区渋谷2-3-2 大きな地図を見る
営業時間
18:00~03:00
定休日 無休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
4500円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 40人
席数形態 30席(テーブル16席、カウンター15~16席)、スタンディング10名
駐車場 あり

近隣にコインパーキング有

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙
こだわり

このお店からのお知らせ

2018.07.06

<ヒトサラSpecial>「新時代中華、到来」に掲載中

琉球チャイナに、タパス、革新派まで、中華の今がここに。こんな変化球を知っていれば、一目置かれることまちがいなし。

もっと見る

このお店のクチコミを見る

表参道・原宿・青山のアクセスランキング

もっと見る

表参道・原宿・青山でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

表参道・原宿・青山で忘年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top