ワサ

わさ

  • ジャンル 中華全般
  • 平均予算 ディナー:10000円 ランチ:5500円
  • 最寄り駅 都立大学駅 徒歩13分
  • 定休日 水曜日

050-5871-2934

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

「引き算」から導き出す、名店譲りの創作中華

【わさ】の原点は、全国に名を馳せる岐阜の名店【開花亭】にあります。厨房に立つ山下シェフは、店をオープンする前の約2年半、古田氏に師事。「旨みは手間、味は引き算」という師の哲学を忠実に守り、東京でも【開花亭】譲りの見事な味を楽しませてくれます。綿密な仕込みに加え、供される料理は使用する食材も実に多彩。豚肉や豆腐、旬の魚介など惚れ込んだという素材であれば、その深い旨みと魅力をシンプルに引き出します。手書きのオススメメニューのほか、前菜や点心から〆の食事まで、知っているはずの料理もシェフの手により、経験したことのない味へと昇華。中華の粋を超えた料理は、訪れる度に驚きと喜びを感じさせてくれます。

わさ
これだけは食べてほしいベスト3

隠し味が効いた『わさ餃子 ビールのお供にも!』

豚肉と野菜をシンプル合わせた餡は五香粉の風味が隠し味に。自家製ラー油とおろしで食べます。

メニューを見る

隠し味が効いた『わさ餃子 ビールのお供にも!』

シンプルだからこそ深みを感じる『搾菜』

シェフが修業した【開花亭】直伝の名物。ゴマ油とネギ、やや塩が効いたザーサイだけのシンプルな味。

シンプルだからこそ深みを感じる『搾菜』

コク深い豆腐を使用した『わさ風ピータン豆腐』

自家製のチーマージャンで食べるピータン豆腐は、重層的な味わいが特徴。

コク深い豆腐を使用した『わさ風ピータン豆腐』

料理人 / 山下 昌孝 氏 (ヤマシタ マサタカ)

専門ジャンル:中華全般

一目惚れした【開花亭】の味が転機に

1979年生まれ、神奈川県出身。高校時代、アルバイト先の中華料理店で料理の道へ。調理師学校卒業後、広東料理【福臨門酒家】にて6年間料理の基本を学ぶ。後に、衝撃を受けたという西麻布の四川料理【epicer】の門を叩き3年勤務。その後、5年越しの想いが結実し岐阜【開花亭】の古田氏に師事する。2年半の修業を経て、2009年に【わさ】を開業。「走り続けろ」という古田氏の言葉通り、料理に対して真摯に向き合う日々が続く。

プロフィールを見る

山下 昌孝 氏

わさの店舗情報

基本情報

店名 わさ
TEL

050-5871-2934

03-3718-2267

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 東急東横線 都立大学駅 徒歩13分
アクセス バス:「都立大学駅」より「成城学園前」行/「駒澤大学駅」より「田園調布駅行「八雲高校駅」下車すぐ。
住所 東京都目黒区八雲3-6-22 大きな地図を見る
営業時間
【月・火・木~日・祝・祝前】
18:00~22:30 (L.O.21:30)
【土・日・祝】
ランチ 12:00~14:00 (L.O.13:30)
定休日 水曜日
第3火・木

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
10000円
【ランチ】
5500円
土日祝のランチもメニューは夜と同じです。

設備情報

キャパシティ 17人
席数形態 カウンター9席 4名様かけテーブル2つ 全(17名)
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 禁煙席あり
こだわり

このお店からのお知らせ

2018.07.06

<ヒトサラSpecial>「新時代中華、到来」に掲載中

琉球チャイナに、タパス、革新派まで、中華の今がここに。こんな変化球を知っていれば、一目置かれることまちがいなし。

もっと見る

このお店のクチコミを見る

中目黒・学芸大学・自由が丘・田園調布のアクセスランキング

もっと見る

中目黒・学芸大学・自由が丘・田園調布でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

中目黒・学芸大学・自由が丘・田園調布で忘年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top