クシアゲオオサカリョウリキュイジーヌドオオサカリョウ

串揚げ・大阪料理 Cuisine d’Osaka Ryo

  • GoToイート 対象
  • 貯まる・使える

050-5384-8014

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

畑島 亮 氏 ハタシマ リョウ

美味しい料理とワインで、ゲストの満足を引き出したい

幼い頃から物をつくる事と美味しいものを食べることが好きだった。どちらも両立させるような仕事に就きたいと考え、料理人の道を選ぶ。辻調理師専門学校へ進学。卒業後は、料亭や和食料理店で経験を重ねていく。同時代、周囲にフレンチやイタリアンシェフがいる環境で働いていたこともあり、ソムリエの資格を取得。2010年、【串揚げ・大阪料理 Cuisine d’Osaka Ryo】開店に至る。

専門ジャンル
日本料理・懐石・割烹
経験年数
29年

自慢の一品

大阪の食材を中心とした旬菜を扱い、カラリと揚げる『串揚げ』

シンプルな調理法だからこそ、揚げる温度や油にもこだわります。使用する油は、動物性。きめ細かい生パン粉を脂で纏うように揚げ、サクッとした食感を残します。香りも生まれ、味に奥行きが広がります。

こだわりの食材

牛肉や野菜、鮮魚。旬の食材に、とことんこだわりを見せる

「良い食材を求める手間は惜しみません」と畑島氏。春には入山し筍を掘ることもあるとか。“新しい大阪の味”を多くの人に伝えたいと、その時期ならではの美味しさを提供しています。

こだわり食材
牛肉全般 、 豚肉全般

おもてなしの流儀

料理だけではない、そこに付随するおもてなしを大切にする

お客様が何を求めているのかを瞬時に察する力を日々磨いている、畑島氏。常にプロ意識を高く持ち、既にソムリエの資格を得た今も尚ワインの知識や、サービスを向上するための勉強に余念がありません。

食道楽の街として、自信を持って提供できる料理をつくりつづける

店名には大阪の文字を設け、「大阪の食文化」をテーマに営業しています。串揚げは「大阪の食文化」を代表する料理の一つであり、これからも新しい浪速の味を提供することを考えています。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

畑島 亮 氏

手間を惜しまないことが、美味しさにつながっていく

「料理を美味しくするポイントは、愛情です」と畑島氏。食べる人への愛情はもちろんのこと、食材への愛情も大切だとか。工夫を惜しまず、気持ちを込めることが、料理の仕上がりを変えていきます。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ランチ 12:00~14:00 (L.O.13:30) ※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。
【火~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~23:00 (L.O.22:00)

定休日

月曜日 第2日曜日もお休みを頂いております

空席確認・予約する

串揚げ・大阪料理 Cuisine d’Osaka Ryoに行った3人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

あなたにオススメのお店

西天満でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top