アンプクイケブクロテン

あんぷく 池袋店

050-5871-0478

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

食材にこだわっている

全国から安江店長が納得した食材だけを仕入れています

約30種類ほどの「創作うどん」で食材の使い回しはナシ。それぞれに合う食材を、全国各地から仕入れています。一品料理にも『世界を取った男のビーフジャーキー』など、酒飲み垂涎の厳選メニューをそろえています。

シェフのこだわりあり

柔軟な発想から生まれる、多種多彩で意欲的な創作料理が楽しめる

タブーなし、新たな発見ありの【あんぷく】の創作メニュー。安江店長がこれまで培ってきた和の伝統を踏襲しつつ、自由な発想から生まれる「創作うどん」、「一品料理」が幅広い年齢層の方から好評を得ています。

イチオシ・話題のメニュー

「和」と「伊」のコラボレート『名物カルボナーラうどん』

ベーコンの塩気とバターの風味が食欲を誘い、パセリとブラックペッパーが味のアクセントとなる『名物カルボナーラうどん』は、注文率が約4割の人気メニュー。和風のダシが効いたソースが日本人の心を揺さぶります。

女性向き

週末のデートや女子会、合コンから記念日にまで使える店です

飲み放題が付いた『女子会限定コース』や『金・土曜日限定二次会遅割コース』などグループで楽しめるコースメニューも用意。そのため、週末には女子会などでも利用されています。なお、20名以上から貸切も可能です。

1人でも入りやすい

仕事帰りの「ちょい飲み」で店に立ち寄る男性客も多いです

【あんぷく】のメインは「うどん」ですが、メニューには、左党好みの気の利いた一品料理も並んでいます。カウンター席に座り、目の前に並ぶ希少な地酒を片手に、肴をちびちびとつまむビジネスパーソンも多いです。

焼酎にこだわっている

定番から、特別な1日にあけたいプレミアものまで用意しています

居酒屋でもなかなかお目にかかれない希少な地酒などにも出会える【あんぷく】。「焼酎」や「日本酒」が特に充実していますが、加えて、女性客からは「梅酒」や「ハイボール」も好評です。

女子会におすすめ

和の匠がつくる気の利いた肴をつまむ、大人の女子会にどうぞ

当店は、お酒と相性の良い一品料理、希少な地酒なども用意しています。一品料理を肴に、うどんで締める。普段とは違う、大人の女子会に利用してみてはいかがでしょうか。

Smile 食から笑顔を!!

お客様から、「ありがとう」と言ってもらえる店をつくりたい

料理のみならず、接客を含めたサービス、店内の雰囲気まで含めて、お客様が「気持ちよく過ごせる」空間づくり、そして心から「ありがとう」と言ってもらえる店づくりを心がけています。

料理・お店の雰囲気

池袋西口にある「ロサ会館」の裏手。劇場通り沿いに店はあります

JR線「池袋駅」から徒歩5分。スタイリッシュな外観の前には、18時にもなると女性を中心に行列ができます。

メニュー同様、シンプルにして思い切りの良い独創性あふれる空間

モノトーンを基調とした空間に、有名書道家の直筆のダイナミックなアートが描かれた店内。

5人まで対応できるカウンター席で、一人「ちょい飲み」も可能

30人まで収容可能。大半を女性客占めるという店内には、仕事帰りの晩酌を楽しむ左党の姿もみられます。

和の鉄人・道場六三郎氏に師事する、新進気鋭の職人・安江店長

和の名店で腕を磨いてきた安江勇治店長。【あんぷく】では、師同様に既成概念を破る創作料理が楽しめます。

ジャンルの垣根を越え、創意工夫が光る【あんぷく】の料理

定番メニューのほか「和・洋・中」のジャンルに捉われない、独創的なうどんを約30種ほど用意しています。

「うどん」だけにあらず。夜は一品料理を酒の肴に、一献傾ける

希少な地酒や、梅酒、ハイボールなどアルコール類も充実。仕事帰りの「晩酌」で店に立ち寄る方も多いです。

このお店からのお知らせ

2023.12.11

予約のご注意

①土日祝日のランチは予約受付できませんので、直接お店にご来店をお願いいたします。

②金土日祝のディナーのお席のご予約は1ドリンク制になっております。

あんぷく 池袋店の店舗情報

基本情報

店名 あんぷく 池袋店
TEL

050-5871-0478

03-6915-2646

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 JR各線 池袋駅 徒歩5分
東京メトロ各線 池袋駅 徒歩5分
アクセス JR・東京メトロ・西武池袋線・東武東上線「池袋駅」西口から徒歩5分
住所 東京都豊島区西池袋1-37-8 JPビル1F 地図を見る
営業時間
ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:30)
【平日・土・祝】
ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:00)
【日】
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:00)
定休日 無休
★年末年始(2023年12月30日~2024年1月4日ランチ)※1月4日は17時より営業します。1月5日から通常通営業
平均予算
【ディナー】
1800円
【ランチ】
1000円
お支払い情報
クレジットカード可
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 30人 ( 宴会・パーティー時 立席:30人 着席:25人 )
席数形態 テーブル席20席、カウンター5席。
駐車場 あり

付近に有料駐車場あり。

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

私がつくっています

安江 勇治 氏

料理人
安江 勇治 氏(ヤスエ ユウジ)

専門ジャンル: 和食全般

創作和食の鉄人・道場六三郎氏のもとで腕を磨いた若き「和」の匠

父が営む洋食店【あんぷく】の子として、幼い頃から料理に慣れ親しむ。19歳で岐阜の会席料理の店で料理人としての道を歩み始め、その後、東京・赤坂の【ポワソン六三郎】などで腕を磨く。修行中には、創作料理【NINJA】のニューヨーク店立ち上げにも参画。その、繊細かつ固定概念に捉われない料理が評判となる。帰国後、「父と同じく、大衆食堂をつくりたい」という思いから、創作うどん店【あんぷく】をオープンする。

もっと見る

営業時間・定休日

営業時間

ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:30)
【平日・土・祝】
ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:00)
【日】
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:00)

定休日

無休 ★年末年始(2023年12月30日~2024年1月4日ランチ)※1月4日は17時より営業します。1月5日から通常通営業

あんぷく 池袋店に行った4人の投稿から算出しています。

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

池袋西口でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

池袋西口で人気のレストラン アクセスランキング

もっと見る

この情報は2024年7月19日現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ

Back to Top