ヤマメノサトミツキチャヤ

山女魚の里 見月茶屋

  • ジャンル 創作和食
  • 平均予算 ディナー:3500円 ランチ:2000円
  • 最寄り駅 静岡駅
  • 定休日 火曜日

054-293-2151

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

清流の音と風を楽しみながら食事ができるヤマメ料理専門店【見月茶屋】

静岡駅から車で40分。美しい清流でないと生きられず、また、めったに人前には現れないという美しい「ヤマメ」の専門料理店。ヤマメは栄養価も高く、川魚では一番おいしいといわれています。地元の人が食べに来るほど美味しいと評判の【見月茶屋】で、特におすすめなのは、『ヤマメの塩焼き』と『ヤマメのつみれ揚げ』。『ヤマメの塩焼き』は薪の囲炉裏で炊いた香ばしさが魅力。食材のそのままのおいしさが味わえます。『ヤマメのつみれ揚げ』も栄養価の特に高い頭と骨が丸ごと入ったヘルシーで食べやすい子供にも人気の一品です。4月から11月の期間は、夕方からのお食事限定で「野生猪鍋」の宴会プランが予約制で始まりました。おすすめです。

山女魚の里 見月茶屋
これだけは食べてほしいベスト3

【見月茶屋】のこだわりの一品『ヤマメのつみれ揚げ』

ヤマメの頭と骨を1日半煮込んで柔らかくして、ヤマメの生タラ、グチなどを入れてあげた絶品です。

メニューを見る

【見月茶屋】のこだわりの一品『ヤマメのつみれ揚げ』

ヤマメの塩焼き、野生の猪、地元の野菜を堪能『薪の囲炉裏焼』

囲炉裏で焼いた食材はより風味と香りが増し、お美味しさがアップ。シイタケ、八頭、ジャガイモも美味です。

ヤマメの塩焼き、野生の猪、地元の野菜を堪能『薪の囲炉裏焼』

4月から11月は予約制の宴会パックがおすすめ『野生猪鍋』

地元の新鮮な猪を使い、くさ味がなく出しの風味と香りがよい貴重な一品。4月から11月は予約のみ可能です。

4月から11月は予約制の宴会パックがおすすめ『野生猪鍋』

料理人 / 大村 兼光 氏 (オオムラ カネミツ)

専門ジャンル:和食全般

母の味に影響を受け、地元で愛される「ヤマメ料理」の店を開業

1958年静岡生まれ。小さい頃から「おいしさ」にこだわる母の料理に影響を受ける。両親が副業で週末営んでいたヤマメ料理小屋を高校から手伝う。地元で好評だったため、ヤマメ料理の店として本格的に開業を決意。24歳で電力会社を辞め、静岡の鈴木学園で1年間学んた後、日本料理屋【魚河岸大作】久保田満夫氏のもと3年修業。料理、サービス、経営について学び、店長となる。27歳で現在の【見月茶屋】の店長兼料理人として独立。

プロフィールを見る

大村 兼光 氏

山女魚の里 見月茶屋の店舗情報

基本情報

店名 山女魚の里 見月茶屋
TEL

054-293-2151

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR東海道本線 静岡駅
アクセス 新東名 新静岡インターより、車で梅ヶ島方面に約15分で着きます。
住所 静岡県静岡市葵区平野2019 大きな地図を見る
営業時間
【月・水~日・祝・祝前】
11:00~18:00 ※18:00以降は4名様以上で予約営業可
定休日 火曜日
火曜日が祝日の場合は営業します

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3500円
【ランチ】
2000円

設備情報

キャパシティ 45人 ( 宴会・パーティー時 着席:45人 )
駐車場 あり

詳細情報

こだわり
ホームページ http://mitsukichaya.com/

このお店からのお知らせ

2017.05.12

新東名新静岡インターよりお車で約20分で到着します!

新東名新静岡インターより県道27号線を北へ、車で20分程でお店に着きます。

2017.05.12

~お店の横にホタルが出ます~

期間は6月中旬から7月上旬迄で、夜8時以降になるとよく見えます。(お店は夜は4名様より予約制となります)

もっと見る

このお店のクチコミを見る

静岡のアクセスランキング

もっと見る

静岡でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

静岡で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top