スシトコロツノダ

鮨處 つの田

03-6661-6580

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

角田 哲也 氏 ツノダ テツヤ

テレビドラマで目にした憧れを現実のものにした本格派

1963年生まれ、東京都出身。思春期に見た、東京下町が舞台のテレビドラマの中で、主人公が板前役を演じ、かっこいいと感銘を受けたことが、料理人としての扉を開いたきっかけ。そしてその後、東京都江戸川区の寿司屋にて修業を積み、【寿司屋の勘八】において総料理長を10年勤め、【鮨處 つの田】を開店させ、現在に至る。

専門ジャンル
寿司
経験年数
40年

自慢の一品

素材の良さが活きる『毛ガニ』と味を引き立てる絶品カニ酢

一年を通して北海道産の「毛ガニ」を提供。カニ本来の甘みと旨味は言うまでもなく、カニ酢は一番だし使用の特製。日本料理は全て食べられるのが基本ゆえ、お酢も飲むことができるほどのまろやかさです。

こだわりの食材

魚河岸のプロも舌を巻く、妥協を許さない目利きで選ぶ旬の食材

毎朝築地に出向き、魚や素材の鮮度、食べごろを自ら確かめ仕入れています。もちろんその目利きに妥協はありません。本当に納得のできるものだけを自信を持って提供しています。

おもてなしの流儀

お客様の心の満足度にこだわり、空気感を大切にしています

最高の食材をつかって、「美味しかった」と言ってもらうにとは当たり前のこと。お客様が終始、非日常を感じられ、くつろいで頂けることがモットーです。「楽しかった」この言葉を目指しています。

新鮮なネタで握る本格江戸前寿司は繊細なひと手間が命

酢や昆布でしめたり、醤油に漬けたりというひと手間が旨さを引き立てる江戸前握りを堪能下さい。一品料理も多くの味を楽しめるよう、少量ずつになっています。お好きなお酒と共にゆったりと楽しめます。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

角田 哲也 氏

美味しい蟹の見分け方のコツを伝授

旅先で蟹を購入する際、是非チェックしてほしいのが蟹の2番目の脚。一番外側は動きが多いのでどの蟹にも身は詰まっています。2番目を触ってみて詰まっていたなら美味しさは折り紙つきです。

営業時間・定休日

営業時間

【平日】
ランチ 11:30~13:30
【平日】
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:30)

定休日

日・祝日

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

あなたにオススメのお店

人形町/小伝馬町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年4月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top