タパスサンノミヤ

タパス三宮

050-5870-6609

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

25名様~貸切OK! 記念日・誕生日にぴったりのケーキ付アニバーサリーコースも

神戸髄一の繁華街、三宮の磯上で注目のお店がヒトサラに登場。近年、日本においてもバル形態が定着してきているなかで、タパスというジャンルを日本でも確立していきたいと、「世界中のおいしいものだけを」をコンセプトに、オーナーシェフの藤本さんが始めたお店です。ニューヨークの名店で修業を積んだ藤本さんが、スペイン、イタリア、フランスの伝統的な要素は残しつつ、トレンドを取り入れ改良を加えた料理の数々を提供。洗練された美しさと味を楽しむことができます。いろいろ料理を楽しみたい方はタパスサイズで、グループやお目当ての一皿がある方はレギュラーサイズでどうぞ。二次会・女子会等各種パーティー、貸切も可能です。

タパス三宮
これだけは食べてほしいベスト3

丸2日かけてつくる絶品『ガーリックトースト』

大蒜と玉ねぎを狐色になるまで炒めて翌日まで寝かせ、バターと混ぜたフィリングをのせオーブンで焼きます。

メニューを見る

丸2日かけてつくる絶品『ガーリックトースト』

定番人気の一品『魚介のパエリア』

旬の魚介を贅沢に使い、炊き込みご飯のイメージで食べやすくアレンジしました。〆の一品にも最適です。
half/regular

定番人気の一品『魚介のパエリア』

自慢の逸品『牛ホホ肉の赤ワイン煮込み』 half/regular

8時間以上煮込んだ柔らか肉がたまらない逸品。ワインの酸味と甘みのバランスが秀逸で濃厚な味わいです。

自慢の逸品『牛ホホ肉の赤ワイン煮込み』 half/regular

料理人 / 藤本 聖 氏 (フジモト セイ)

専門ジャンル:アメリカ・カナダ料理

料理とマネジメントの双方向を学んだ、インテリジェンスな料理人

1978年10月9日生まれ。兵庫県神戸市出身。大学を卒業後に渡米し、N.Yの料理大学CIA(culinary artsを専攻)に卒業。【eleven madison】や【metrazur】ほか、数軒のレストランで修業を積み、料理のみならず、ダニー・メイヤー氏のレストランマネジメントやホスピタリティなどについても学ぶ。帰国後は【芦屋アグリオ】ほか同系列の立ち上げを経て独立し、【タパス三宮】を開店。

プロフィールを見る

藤本 聖 氏

タパス三宮の店舗情報

基本情報

店名 タパス三宮
TEL

050-5870-6609

078-241-4155

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 阪神本線 三宮駅 徒歩5分
JR東海道本線 三ノ宮駅 徒歩5分
アクセス 阪神本線三宮駅より南東へ徒歩5分
住所 兵庫県神戸市中央区磯上通6-1-9 MKビル1F 大きな地図を見る
営業時間
ランチ 11:30~15:30 (L.O.14:30)
ディナー 17:30~23:00 (L.O.22:00)
定休日 不定休

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3000円
【ランチ】
1200円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, AMEX, NICOS

設備情報

キャパシティ 46人 ( 宴会・パーティー時 立席:50人 着席:46人 )
席数形態 カウンター6席・テーブル席40席
駐車場 なし

詳細情報

こだわり
ホームページ http://www.kobe-tapas.jp/

ネット予約カレンダー

201712
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18TEL 19TEL 20TEL 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
201801
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

仮予約可 ×予約不可 TEL要問い合わせ

このお店からのお知らせ

2011.12.26

2次会・貸切パーティープランも承ります。

ウェディング2次会・各種パーティーにもご利用頂けます。詳しくはスタッフまで。(お一人様5000円~料理&フリードリンク付き)

もっと見る

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

三宮・元町のアクセスランキング

もっと見る

三宮・元町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

三宮・元町で忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top