アザブジュウバンニクカッポウオカダマエ

麻布十番肉割烹 岡田前

03-3478-0338

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

岡田賢一郎 氏 オカダケンイチロウ

数々の人気店を生み出し、肉を極めた料理人

高校を卒業後、電気屋に就職したものの、昼飯の少なさに悲憤。3日で退職。高校時代にアルバイトをしていた焼肉店に戻り、飲食の世界へ。1993年、心斎橋に創作料理の店【ちゃんと】をオープン。以後、飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長を遂げ、1997年には横浜に進出。'98年には西麻布に【ケンズダイニング】を開店し、時代寵児となる。その後、2015年西麻布【イノセント・カーベリー】を経て、今年の2月14日【岡田前】をオープン。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
38年

自慢の一品

霜降りのサーロインとゴルゴンゾーラが溶け合う『タルタル』

赤身肉で作るフレンチスタイルのタルタルに対し、サーロインを細かく刻んで作るのが岡田流。口中の温度で牛の脂がとろける食味が醍醐味です。隠し味に加えたゴルゴンゾーラチーズの風味とコクが大人の味わい。

こだわりの食材

三大和牛をはじめ、厳選した牛肉を日本全国から調達

牛肉は松阪、近江、神戸牛と日本の三大和牛を使い。イチボやもも肉、サーロイン等々各部位が揃います。食後感が軽くなるよう霜降り系でもサシの少ない牛を選んでいるそう。牛タンは熊本産和牛のものを使用。

おもてなしの流儀

寿司屋のように肉を割烹スタイルで楽しんで

黒毛和牛の料理としての可能性を追求したい、和牛のいろいろな部位を様々な調理法で楽しんでほしいと、この店をつくりました。お寿司屋さんのようなカウンター前の臨場感をぜひ楽しんでください。

会話と料理で楽しませる“シェフ前”の醍醐味を味わって

カウンターの目の前で、肉を捌き、カット。当意即妙な説明も交えつつ、味付けしながら盛りつけていく。目の前で料理を次々と仕上げていく。岡田前の名に恥じないパフォーマンスはこのレストランの醍醐味です。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・祝前】
一部 17:00~
【平日・土・祝前】
二部 18:30~
【平日・土・祝前】
三部 20:00~

定休日

日・祝日

麻布十番肉割烹 岡田前に行った1人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

麻布十番でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年6月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top