スミビヤキウナギタケダ

炭火焼 うなぎ 竹田

050-5385-0733

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

竹田 和弘 氏 タケダ カズヒロ

初めて食べた本格鰻料理に感動し、地元で専門店をオープン

1973年、沖縄県生まれ。仕事で地元を出てから名古屋で初めて本格的な鰻を食べて「この味を沖縄に持って帰りたい」と思ったのが鰻専門店を始めたきっかけ。三重県の鰻料理店【わかや本店】で腕を磨いた。2009年に鰻料理のテークアウト専門店【笑福】を開いたが2011年に一旦閉店。その後資金を貯め、2021年5月に【炭火焼 うなぎ 竹田】をオープンさせた。イートインスペースも設け、できたての鰻料理が楽しめる店舗となっている。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
14年

自慢の一品

高温の備長炭で焼く、関西風の本格的な調理法の『鰻重一尾』

店主の竹田氏は本格的な関西風の調理法で、新鮮な鰻を高温の備長炭でしっかりと焼き上げ、外側はパリッ中はふんわりと仕上げています。鰻の骨でつくる付け合わせの『骨せんべい』もぜひ一緒に味わって。

こだわりの食材

沖縄では入手が難しい、新鮮な国産活鰻。季節限定ものも用意

水から揚がったばかりの新鮮な国産活鰻を毎日仕入れています。毎年6月下旬には1年経たずに大きく成長した珍しい「新仔鰻」も数量限定で登場予定。通常の鰻よりもはるかに柔らかく、一度は味わいたい逸品です。

こだわり食材
ウナギ

おもてなしの流儀

プライベートな空間を備え、ゲスト同士が接触しない誘導を実施

半個室はのれんで仕切り、カウンター席は仕切り板を使いつつスペースを広くとるなど、プライベートな空間をつくっています。感染対策のために消毒を徹底し、ゲスト同士の接触をなるべく減らすよう配慮しています。

名店で腕を磨いた店主が炭火で焼き上げる鰻を使ったメニュー

炭火で焼く本格的な鰻は、沖縄ではなかなか出合えません。三重県の名店で技を磨いた店主が、関西風蒲焼き・白焼きを提供しています。鰻丸一尾を豪快に焼いた『鰻重一尾』はぜひ味わってほしい逸品です。

営業時間・定休日

営業時間

【月・火・木~日・祝・祝前】
11:00~21:00

定休日

水曜日

空席確認・予約する

あなたにオススメのお店

浦添でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top