ハママツウナギナカガワヤ

濱松うなぎ中川屋

050-5384-8611

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

村越 武 氏 ムラコシ タケシ

140年以上にわたり愛され続ける自慢のうなぎを味わってほしい

1951年、静岡県生まれ。明治10年創業の老舗うなぎ店の4代目として生まれ、少年時代から店を手伝う。高校卒業後、大阪での修業生活を経て、【中川屋 本店】の一員に。伝統の味を守りつつ、独自のアイディアで新メニューを開発。『うなぎとろろ茶漬け』や『うなぎしゃきしゃき丼』などは、多くのゲストの支持を集める人気メニューになっている。年齢を重ねてもなお情熱にあふれ、新たなチャレンジとして東京への出店を決意した。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
52年

自慢の一品

丁寧な仕事が光るこだわりの逸品『うなぎのからあげ』

うなぎをさばいて皮を引いたら、包丁を入れて丁寧に骨切り。食べやすいよう一口サイズにカットし、カラリと揚げた一品です。たっぷりのもみじおろしとポン酢でいただけば、格別の味わい。お酒のお供にぴったりです。

こだわりの食材

井戸水の中でしっかりと臭み抜き。浜名湖の「うなぎ」

創業の地・浜松市浜名湖から仕入れるうなぎは、3~4日かけて臭みを抜き、身を締めるのが【中川屋】のこだわり。香ばしく焼かれた『白焼き』にキャビアをあしらった一皿は、村越さんのアイディアから生まれました。

こだわり食材
ウナギ

おもてなしの流儀

常に、誠心誠意。大切なゲストのために心を込めてうなぎを焼く

自慢のうなぎで満足してもらうのはもちろん、「また来たいと思ってもらえるようなおもてなしを心がけている」と話す村越さん。ゲストとの一期一会の出会いを大切に、何事にも決して手を抜くことはありません。

木のぬくもりを感じる上質な空間で、贅沢なひと時を過ごす

落ち着いた雰囲気の店内には、気軽に利用できるテーブル席に加え、ゆったりくつろげる個室が用意されています。頑張った自分へのご褒美ランチやデートのほか、特別な日の食事にもオススメです。

営業時間・定休日

営業時間

【火~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00)
【火~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~22:00 (L.O.21:00)
ディナー 17:00~21:00 (L.O.20:00)リバウンド防止措置により10/1(金)から10/24(日)は20時L.O21時閉店となります。

定休日

月曜日 ※第3日曜日はお休み

空席確認・予約する

あなたにオススメのお店

西麻布でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top