ヤキトリヤタガラスヨコハマ

焼鳥ヤタガラス 横浜

050-5384-7657

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

齋藤 仁志 氏 サイトウ ヒトシ

自分の店を持つために経験を積み、4店舗を経営するオーナーに

1975年、山形県生まれ。もともと料理に興味があり、飲食業界へ。独立を視野に入れて焼鳥店などのさまざまな飲食店で経験を積む。当時勤めていた会社で【もつ鍋】の立ち上げやプロデュースなどにも携わり、さまざまなノウハウを取得。そして、2009年に独立し【鍋場 極】を開店。現在は、2020年10月にオープンさせた【焼鳥ヤタガラス 横浜】を含め4店舗を経営、オーナーを務めている。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
21年

自慢の一品

伊達鶏の旨みを逃すことなく味わえる『極の白美 博多水炊き』

福島県の地鶏「伊達鶏」のガラをじっくり煮込んでつくられた白濁の白湯スープがおいしい博多の名物鍋。具材にも伊達鶏のもも肉が使用されており、その濃厚でジューシーな味わいをたっぷり堪能できます。

こだわりの食材

福島県の銘柄鶏「伊達鶏」のジューシーな味わいを満喫

焼鳥には福島県の銘柄地鶏である「伊達鶏」のもも肉が使用されています。しっかりとした弾力と、脂の強い旨みが特長です。鍋のスープは鶏ガラからだしがとられており、素材の旨みが余すことなく活かされています。

こだわり食材
鶏もも肉 、 鶏ガラ

おもてなしの流儀

大切な方と心置きなくおいしい時間を過ごせるよう配慮

「好きなものを、好きなだけ楽しんでもらいたい」と語る齋藤氏。料理やお酒を味わうのはもちろん、一緒に訪れた方との時間を気にせずゆっくり過ごせるようにと、時間制限は設けていないそうです。

一人飲みやデートなど、少人数でゆっくり食事をしたい時に最適

カウンター席のみの店内は、一人でも気軽に立ち寄れる雰囲気。カップルや同僚1~2名での食事にもオススメです。肩を並べて、焼鳥を肴にお酒を飲みつつ、ゆっくりと語り合いたい時に重宝することでしょう。

営業時間・定休日

営業時間

【平日】
ランチ 11:00~14:00 (L.O.14:00)※麺・スープがなくなり次第終了。
【平日】
ディナー 17:00~23:30 (最終入店22:30)

定休日

土・日曜日

このお店のInstagramを見る

横浜駅のアクセスランキング

もっと見る

横浜駅でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

横浜駅で歓送迎会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年12月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top