ガンコワカヤマロクサンエン

がんこ 和歌山六三園

050-5384-8553

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

岡田 英晃 氏 オカダ ヒデアキ

和食一筋に励み、ゲストのさまざまなニーズに応える料理人

1972年、大阪府生まれ。割烹料理店、ホテルの和食部門などで修業。大阪狭山市で和食店の経営も経験。2008年に「がんこフードサービス株式会社」に入社。【がんこ なんば本店】【がんこ あべのルシアス店】を経て、2015年に【がんこ 和歌山六三園】へ調理長として入店。和歌山で最大級の回遊式庭園を持つ店舗として、庭や屋敷に負けないくらいの料理を出していきたいという思いを胸に、日々奮闘している。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
31年

自慢の一品

包丁の入れ方にもこだわった『旬の旨魚特別造り盛り』

刺身は角を立てて切るなど、新鮮さが目で見えるように、包丁の入れ方に気を使うのだとか。見た目の綺麗さも大切にした、和の心を感じさせる逸品です。立体感を出した盛付けにも注目。

こだわりの食材

熊野産生本鮪やがんこ鯛など、新鮮な魚介類を厳選

愛媛の専門業者の手により、天然に近い形で養殖される「がんこ鯛」や、熊野灘で捕獲した稚魚を、厳選した餌で2~3年育てた鮪など、選りすぐりの魚介がラインナップ。脂がのった80kg級の鮪は、格別の味わいです。

こだわり食材
鮮魚全般

おもてなしの流儀

調理はもちろん、サービスにも心を込めて丁寧な仕事でおもてなし

綺麗な仕事を意識しているという岡田氏。ゲストから調理場は見えませんが、常にゲストが目の前にいるような気持ちで、丁寧な仕事を心掛けているそうです。調理長として、スタッフへの指導にも力が入っています。

歴史を感じさせる座敷で、回遊式庭園を眺めながら過ごす至福の時

江戸時代の邸宅がそのまま改装して使われており、国の登録有形文化財にもなっている屋敷と、見事な回遊式庭園からなり、それにふさわしい料理や雰囲気を楽しめます。接待や顔合わせなどにも最適です。

営業時間・定休日

営業時間

11:00~21:30 (L.O.21:00)

定休日

無休

空席確認・予約する

がんこ 和歌山六三園に行った2人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

和歌山市その他でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

和歌山市その他で夏飲みにおすすめのお店

もっと見る

この情報は2021年9月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top