ヤサカ

弥さか

050-5385-0713

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

趣向を凝らしたコース料理で旬の味覚を堪能。熟練料理人が腕を振るう人気和食店

四季折々の旬の食材をふんだんに盛り込んだコース料理をいただける【弥さか】。旅館の厨房を皮切りに、和食一筋に腕を磨いた加藤さんが開いたお店です。おまかせスタイルで提供されるコースは、熟練の技が光る逸品ぞろい。自ら目利きした厳選素材に丁寧な仕事をほどこし、極上の一皿に仕立てます。見た目のインパクトも抜群な『世界三大珍味だし巻き』やだしの旨みたっぷりの『季節の炊き込みご飯』などは、ぜひ味わいたい逸品。料理を引き立てる器やグラスにも、細やかな心配りが感じられます。ダークブラウンを基調にした店内は、カウンターとテーブル席のみのアットホームな空間。記念日のディナーや接待などにオススメしたいお店です。

弥さか
これだけは食べてほしいベスト3

トリュフ・フォアグラ・キャビアを贅沢にいただく『世界三大珍味だし巻き』

店のオープンにあたり、「何か名物を」と開発された一品です。赤みと旨みの濃い地元の卵に自慢のだしを合わせてフォアグラを包み、トリュフとキャビアをたっぷりと。日によって『茶碗蒸し』でも提供されます。

メニューを見る

トリュフ・フォアグラ・キャビアを贅沢にいただく『世界三大珍味だし巻き』

独自のネットワークで仕入れるジビエを堪能『鹿ローストたたき』

奈良県天川村の猟師から直接仕入れるジビエ。夏がおいしいとされ、生でも食べられる鹿肉は表面を炭火でサッと炙ってたたきに。猪・馬・熊肉など多彩なジビエに出合えるのも、この店を訪れる楽しみです。

独自のネットワークで仕入れるジビエを堪能『鹿ローストたたき』

信楽焼の土鍋で旬の味覚を味わう至福のひととき『季節の炊き込みご飯』

この店のために5つ星お米マイスターがブレンドしたお米を使い、名だたる名店で愛される雲井窯の土鍋で炊き上げます。初夏は明石の鯛、秋はマツタケ、冬は蟹…。だしの風味と相まって、贅沢な旨みを堪能できます。

信楽焼の土鍋で旬の味覚を味わう至福のひととき『季節の炊き込みご飯』

料理人 / 加藤 啓志 氏 (カトウ ヒロシ)

専門ジャンル:和食全般

旅館の厨房を皮切りに、和食一筋に腕を磨いた料理人

1981年、広島県生まれ。高校卒業後、兵庫県の有馬温泉にある旅館にて修業をスタート。北新地の割烹料理店にて14年にわたり腕を振るう。2021年6月、【弥さか】をオープンし、現在に至る。

プロフィールを見る

加藤 啓志 氏

ユーザー投稿写真

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

弥さかの店舗情報

基本情報

店名 弥さか
TEL

050-5385-0713

070-8905-7716

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 JR東西線 北新地駅 徒歩3分
アクセス JR東西線「北新地駅」から徒歩3分
住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-2-21 谷安セッティモビル3F 地図を見る
営業時間
【平日・土・祝前】
ディナー 18:00~23:00
定休日 日・祝日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
15000円
※コース料理は11,000円から
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5385-0713 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.大阪府大阪市北区曽根崎新地1-2-21 谷安セッティモビル3F JR東西線「北新地駅」から徒歩3分 ここから地図が確認できます。

弥さかに行った1人の投稿から算出しています。

あなたにオススメのお店

北新地でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する