カメフク

かめ福

050-5384-6559

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

広島が誇る食材を中心に、全国の鮮魚を満喫! 和の趣の素敵な空間でゆっくりと

瀬戸内の温暖な気候と、豊かな自然が広がる広島ならではの食材をたっぷりと堪能できる【かめ福】。年間通して味わえる牡蠣はもちろん、地穴子、ムール貝、オコゼなどの豊富な魚介類と共に、広島牛に広島赤鶏など、地元が誇る食材で織りなす一皿が並びます。中でも、鮮度抜群の、穴子やカワハギの『活造り』のおいしさは格別! 見逃せない逸品です。店内は気軽に寛げるテーブル席に、高級料亭を思わせる中庭を望む個室もお目見え。その風情ある素敵な空間は接待やデートなど大切な方をもてなす場にもピッタリです。人気の地酒は定番の銘柄から季節の物まで豊富な取り揃え。気軽な一杯から大切な会食まで、何度でも訪れたい魅力溢れるお店です。

かめ福
これだけは食べてほしいベスト3

瀬戸内の穴子やカワハギ、鰺やサザエを贅沢に!『活造り』

瀬戸内で水揚げされる新鮮な魚介類を中心に活造りで堪能できます。写真は『穴子の活造り』。身もまだ動くほどの新鮮さで、プリプリの歯ごたえや旨味がたまらないおいしさ。最後の穴子の骨せんべいも絶品です。

メニューを見る

瀬戸内の穴子やカワハギ、鰺やサザエを贅沢に!『活造り』

年間通して季節毎のおいしさを満喫『焼き牡蠣』

広島産の上質な牡蠣を、手間を惜しまず、蒸してから香ばしく焼いていて、ぷりっとした弾力を楽しめます。季節でかわる、クリーミーな牡蠣の味わいを、シンプルに味わって。

年間通して季節毎のおいしさを満喫『焼き牡蠣』

やっぱり食べたい。広島名物『たこ飯』

広島の名物として、そのおいしさが定着している『たこ飯』。広島県名産の伝統的な漬菜である「広島菜漬け」を合わせて、シャキッとした歯ごたえと味のアクセントを加えました。タコの旨みたっぷりです。

やっぱり食べたい。広島名物『たこ飯』

料理人 / 岡本 有司 氏 (オカモト ユウジ)

専門ジャンル: 和食全般

おいしい魚料理&広島が誇る逸品料理。そして地酒をゆっくりと

1989年、広島県生まれ。鮮魚店の社員として働く中、鮮度だけではなく、魚を更においしく高めていく「料理」に、興味を持つように。前職の強みを生かし、料理人として働ける現在の会社に、2010年縁あって入社。3つの店舗で料理の腕を磨きながら、店長としても活躍。2020年4月【かめ福】オープン時、店長就任。「おいしい料理で、お客様に喜んでもらえ、寛いでもらええたら何より」と語る。

プロフィールを見る

岡本 有司 氏

写真

  • 瀬戸内の穴子やカワハギ、鰺やサザエを贅沢に!『活造り』

    瀬戸内の穴子やカワハギ、鰺やサザエを贅沢に!『活造り』

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

かめ福の店舗情報

基本情報

店名 かめ福
TEL

050-5384-6559

082-543-2222

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご予約・ご来店時は事前にご確認をお願いします。

最寄駅 広島電鉄本線 胡町駅 徒歩4分
広島電鉄本線 八丁堀駅 徒歩4分
アクセス 広島電鉄本線「胡町駅」より徒歩4分。
住所 広島県広島市中区新天地1-9 レジャービル2F 地図を見る
営業時間
【月~木】
18:00~00:00 (L.O.23:00)
【金・土・祝前】
17:00~01:00 (L.O.00:00)
【日・祝】
17:00~22:00 (L.O.21:00)
定休日 無休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
5000円
クレジット
カード
VISA, JCB, ダイナース, AMEX, MASTER

設備情報

キャパシティ 136人 ( 宴会・パーティー時 着席:50人 )
席数形態 個室は2名~ご予約可能です。
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙

受動喫煙対策に関する法律が施行されておりますので、正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5384-6559 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.広島県広島市中区新天地1-9 レジャービル2F 広島電鉄本線「胡町駅」より徒歩4分。 ここから地図が確認できます。

あなたにオススメのお店

並木通り/袋町/中町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年11月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する