シュンサイイロハ

旬彩いろは

050-5384-3863

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

那覇・ゆいレール旭橋駅すぐ。沖縄の家庭料理と美酒でほっこりと

豊かな沖縄の食材を使った家庭料理を幅広く。県産のあぐー豚やマグロ、島豆腐やチャンプルーは地元の常連さんはもちろん、観光客からも親しまれています。一年中オーダーできる大きな生牡蠣は北海道をはじめ、その時々で一番おいしい産地を店主がセレクトして。うりずん豆(四角豆)の天ぷらなど、沖縄ならではのめずらしい野菜も味わえます。ゆいレールなら旭橋駅、バス停なら上泉(かみいずみ)と公共の交通機関でアクセスしやすいのも魅力。お酒は焼酎、泡盛、古酒まで多彩なラインナップで、グラス片手にゆったりとした時間を過ごせます。

旬彩いろは
これだけは食べてほしいベスト3

豆腐そのものの濃厚な味わいがクセになる『トーフチャンプルー』

糸満市の名産「宇那志(うなし)豆腐」を使った沖縄名物のチャンプルー。濃厚な島豆腐のような味わいがリピーターから人気です。

メニューを見る

豆腐そのものの濃厚な味わいがクセになる『トーフチャンプルー』

年中味わえるのがうれしい『生牡蠣』

プリッとした身の大粒の牡蠣をシンプルにいただく一品。北は北海道から、季節ごとに一番おいしい産地を選んで仕入れています。キリッと冷えた白ワインと一緒にどうぞ。

年中味わえるのがうれしい『生牡蠣』

沖縄県産・あぐー豚をトンカツでいただく『あぐーロースかつ』

驚くほど肉厚でジューシーな一口カツは県産の「あぐー豚」をぜいたくに。ワサビや塩が、肉そのものの旨みを引き立てます。

沖縄県産・あぐー豚をトンカツでいただく『あぐーロースかつ』

料理人 / 宮里 貴明 氏 (ミヤザト タカアキ)

専門ジャンル:和食全般

だしにこだわり、「おいしかった」と言ってもらえる逸品を探求

1996年沖縄県出身。高校時代、部活帰りに那覇市内の居酒屋でアルバイトをしたことがきっかけで、料理に興味をもつように。福岡県の大学に進学するも料理への思いが深まり、卒業後は地元に戻って現在の店へ。豚骨、カツオだし、鶏だしとメニューに合わせてだしのブレンドを工夫しながら「おいしかった」と笑顔で帰ってもらえるよう情熱を注ぐ。

プロフィールを見る

宮里 貴明 氏

写真

  • 沖縄県産・あぐー豚をトンカツでいただく『あぐーロースかつ』

    沖縄県産・あぐー豚をトンカツでいただく『あぐーロースかつ』

お店の写真を募集しています

お店で食事した時の写真をお持ちでしたら、是非投稿してください。
あなたの投稿写真はお店探しの参考になります。

投稿アイコン

写真追加

旬彩いろはの店舗情報

基本情報

店名 旬彩いろは
TEL

050-5384-3863

098-831-6566

※コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございますので、ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

最寄駅 ゆいレール線 旭橋駅 徒歩6分
ゆいレール線 県庁前駅 徒歩7分
アクセス 「上泉」バス停から徒歩1分
住所 沖縄県那覇市泉崎2-4-11 1F 地図を見る
営業時間
【火~日・祝・祝前】
17:00~00:00 (L.O.22:30)
定休日 月曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン, 銀聯

設備情報

キャパシティ 40人
席数形態 半個室あり 会食向けの座席あり
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 喫煙可

※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律が施行されました。正しい情報はお店にお問い合わせください。

こだわり

よくある質問

  • Q.予約はできますか?

    A.電話予約は 050-5384-3863 から承っています。

  • Q.場所はどこですか?

    A.沖縄県那覇市泉崎2-4-11 1F 「上泉」バス停から徒歩1分 ここから地図が確認できます。

那覇×和食のアクセスランキング

もっと見る

那覇でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

那覇で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年9月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top

報告する