ミヤガワチョウスイレン

宮川町 水簾

050-5384-6298

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

榎並 将史 氏 エナミ マサシ

五感を刺激する日本料理で人々を魅了する和食料理人

1982年、奈良県生まれ。実家が料理店を営んでおり、父も料理人だったことから自然と料理人を志す。居酒屋でのアルバイト経験後、本格的に和食の料理人を目指し、奈良県の和食料理店で修業を開始。現店舗の総料理長との縁をきっかけに【宮川町 水簾】に入店。調理場を任されるようになってから10年以上従事し、現在は料理長として活躍。料理の見た目と味のバランスを大切に、柔軟な感性で料理に向き合いながら日々精進している。

専門ジャンル
和食全般
経験年数
21年

自慢の一品

噛むほどに溢れる甘味が堪らない『羽釜で炊くごはん』

会席で提供されるごはんは、素材選びから研ぎ方、炊き方にこだわった逸品です。毎朝精米し、羽釜で丁寧に炊き上げます。粒感やハリ、ツヤ、甘味、どれをとっても普段食べているごはんとは一線を画しています。

こだわりの食材

京食材を中心に「西日本の食材」を厳選。季節感溢れる会席に

料理に使用する食材は、かぶらや海老芋、京人参などの京野菜、若狭の甘鯛、兵庫の但馬牛など、西日本の美味しい食材にこだわって厳選。それらを職人技と研ぎ澄まされた感性で、端正な京料理へと仕立てています。

こだわり食材
かぶ 、 にんじん 、 甘鯛

おもてなしの流儀

カウンター越しに、お客様一人ひとりに合ったサービスを提供

お客様のニーズに素早く対応するため、常に気配りを大切にしている榎並氏。料理を出すタイミングに配慮したり、苦手な食材にできるだけ対応したりと、一人ひとりに寄り添った丁寧なサービスも定評があります。

京都らしい雰囲気の中、職人技を間近に見ながら臨場感を体験

臨場感抜群のカウンター席で、端正な京料理と全国各地の銘酒に舌鼓を打つ贅沢な時間が過ごせます。木をふんだんに使用した京都の雰囲気を醸し出す空間も、より一層気分を高め、日頃の喧騒を忘れさせてくれるはず。

営業時間・定休日

営業時間

【平日・土・日・祝】
ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:00)
【平日・土・日・祝】
ディナー 17:00~22:30 (L.O.20:30)

定休日

※ミッドタウンに準ずる

あなたにオススメのお店

六本木でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2022年1月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top