テッパンヤキステーキキセンテイ

鉄板焼ステーキ 喜扇亭

050-5870-3028

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

空席確認・予約する

村田 辰也 氏 ムラタ タツヤ

ホテルシェフや老舗の洋食店で修業を積んだ【喜扇亭】の副調理長

1964年、神奈川県生まれ。「食べることが好きだった」という理由から16歳で料理の世界へ。銀座の洋食店を皮切りに、半蔵門の「ダイヤモンドホテル」、横浜の「ホテル ホリデイ・イン横浜(現・ ローズホテル横浜)」などで腕を磨く。「松屋銀座」内にあるフレンチで3年間シェフを務めた後に【人形町今半】に入社。【喜扇亭】では副調理長を務める。

専門ジャンル
洋食全般
経験年数
42年

自慢の一品

絶妙な火加減で“美味しい状態”に仕上げた『活鮑の踊り焼き』

肉類と貝類はちょっとした火加減の違いで風味や食感が台無しになる繊細な食材。心地良い食感と磯の香りを残す“絶妙な火加減”で仕上げた『活鮑の踊り焼き(「喜扇コース」で提供)』はぜひ、食べてほしい一皿です。

こだわりの食材

【人形町今半】ブランドの牛肉に絶対の自信。鹿島の蛤もおすすめ

【人形町今半】ブランドの牛肉のなかでも特筆すべきは握り寿司で提供している「ローストビーフ」です。個人的には「蛤」も自慢の食材。当店で使用する鹿島産の蛤は、焼いても身が縮まらず、ジューシーな味わいです。

こだわり食材
ハマグリ 、 牛肉全般

おもてなしの流儀

お客様の食事の妨げにならない、適度な距離感を保つよう心がける

カウンター型の席の場合、料理をつくることに専念していては駄目。提供スピードやタイミング、必要に応じたお客様との会話など、食事の妨げにならず不便を感じさせない、適度な距離間を保てるよう意識しています。

東京の夜景を一望できる席で“大切な人”をおもてなししてみては

当店を訪れるお客様の目当てのひとつが、窓辺に広がる庭園や東京の夜景。この絶景を望める席は平日、休日ともに人気があります。デートや勝負接待など、“大切な人”をおもてなしするシーンで重宝されていますね。

営業時間・定休日

営業時間

11:00~00:00 (L.O.22:00)日曜日のみ11:00~23:00(L.O.21:00) 平日15:00~17:00はクローズタイム
ランチ 11:00~15:00 平日(月~金)L.O.14:30

定休日

元旦のみ

空席確認・予約する

鉄板焼ステーキ 喜扇亭に行った2人の投稿から算出しています。

favoreatユーザーが食べて
美味しかった料理レコメンド

喜扇(コース)

喜扇(コース)

今半の鉄板焼き屋さん。コース2品名のハマグリのスープ。メイ…

もっと見る

このお店のクチコミを見る

あなたにオススメのお店

六本木でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年9月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top