ミョウジンマルホンテン

明神丸 本店

050-5870-2572

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

明神丸より

鰹を追って西へ東へ

鰹を追って西へ東へ

鰹は回遊魚です。

南の海で産まれた鰹の幼魚たちは、黒潮に乗って北海道沖近くまで北上します。

鰹は回遊魚です。

早春の3月頃からぼつぼつと土佐沖に姿を見せ始めます。

4月初旬から7月にかけて水揚げされる鰹を初かつお(上りかつお)と呼び、その鰹の群れは三陸沖から北海道沖に向かいます。

早春の3月頃からぼつぼつと土佐沖に姿を見せ始めます。

9月頃の海水温が下がってくる時期にUターンを始めます。

この次期、9月から11月にかけて土佐沖に戻ってくるかつおを戻りかつお(下り鰹)と呼びます。

9月頃の海水温が下がってくる時期にUターンを始めます。

土佐の一本釣り

土佐沖の海を通る時期の鰹が一番おいしいこともその理由の一つです。

土佐の一本釣り

鰹の一本釣り

鰹船団がナブラ(鰹の群)を見つけると、群れの先頭より中央寄りに船をつけ、散水器で水を撒きながら餌となるイワシを散布し、一斉に釣り上げていきます。

鰹の一本釣り

鰹の一本釣り

鰹の群れが船につくと、船上も鰹も興奮状態となり、数時間にもおよぶ交戦が繰り広げられます。

鰹の一本釣り

鰹の一本釣り

鰹は、流れ物(流木や網など)、鳥の群れ(マトリは鰹の居場所を漁師に教えてくれる)、サメ(主にジンベイザメ)、鯨などの影を追いかけて群れているので、とにかく海面の浮遊物を探すのが、ナブラを見つけるポイントになります。

鰹の一本釣り

営業時間・定休日

営業時間

17:00~23:30 (L.O.23:00)L.O.23時 

定休日

無休

お店に行った2人が
こんなシーンで利用しています

飲み会/宴会100%

このお店のクチコミを見る

高知市×居酒屋のアクセスランキング

もっと見る

高知市でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

高知市で夏の飲み会におすすめのお店

もっと見る

この情報は2020年10月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top