ニホンリョウリトソバウオテツ

日本料理と蕎麦 魚哲

050-5870-2559

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

外一蕎麦と和食を融合させたコース料理を、新潟の地酒と嗜む幸せ

風味豊かな手打ち蕎麦と和食を味わえる【魚哲】。厳選した各地の挽きぐるみ蕎麦粉10に対してつなぎ1の「外一蕎麦」を、お昼は一品料理で、夜は旬の食材が盛り込まれた蕎麦会席コースの〆としていただけます。店主・高橋氏は日本料理界の重鎮“神谷昌孝氏”の元で会席料理と蕎麦の修業を重ねた、老舗の味を継承する3代目で、荘厳な扉の奥にはモダンとくつろぎが融合した心地よい空間が広がり、接待や結納など多彩な場面で使われることが多いそう。技を巧みに操り、本物の味を求めて、大人が足繁く通う名店です。

日本料理と蕎麦 魚哲
これだけは食べてほしいベスト3

前菜1例※柊コース秋の前菜です

柊コース(10800円)前菜一例です。※内容は仕入状況により異なる場合がございます。

メニューを見る

前菜1例※柊コース秋の前菜です

蕎麦をダイレクトに感じられる『揚げ蕎麦がき』

高温の油でサッと揚げた、フワトロ食感。出汁に浸された蕎麦がきが、じゅわりと口の中でとろけ出し、香ばしさの中に甘さを感じられます。

蕎麦をダイレクトに感じられる『揚げ蕎麦がき』

御弁当※要予約となっております

口取り、焼物、御造りなど和食の技とおいしさが詰まった人気のお昼限定メニュー。デザートつきです。

御弁当※要予約となっております

料理人 / 高橋 哲哉 氏 (タカハシ テツヤ)

専門ジャンル:日本料理・懐石・割烹

暖簾を継承した料理人。蕎麦打ちにて、更なる飛躍を遂げる

1972年、新潟県出身。鮮魚店を営む家庭に生まれ、魚に親しむ環境で育つ。実家が鮮魚店から料理店へと移り変わり、自らも「料理」に興味を持ち始める。高校卒業後、上京し【青山 穂積】で修業開始。その時出会った、懐石料理と蕎麦を融合させたくずし割烹に感銘を受ける。その後、赤坂・銀座・乃木坂にて修業を重ねた。帰郷後は店を継ぎ、蕎麦をメニューに追加。3代目としての責務を果たすべく、たゆまぬ努力をつづけている。

プロフィールを見る

高橋 哲哉 氏

日本料理と蕎麦 魚哲の店舗情報

基本情報

店名 日本料理と蕎麦 魚哲
TEL

050-5870-2559

0258-44-8052

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR各線 長岡駅
アクセス お車の場合長岡東バイパスを亀貝ICで降り、浦瀬方面へそのまま直進約5分。10名様前後より送迎いたします。
住所 新潟県長岡市浦瀬町1044-1 大きな地図を見る
営業時間
ランチ 11:30〜 (L.O.14:00)
ディナー 17:30〜 (L.O.21:00) ※夜の営業はご予約のみとなっております。
定休日 月曜日
※基本月曜日(電話にてご確認ください)

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
4000円
【ランチ】
1000円

設備情報

キャパシティ 36人
席数形態 テーブル席30/4名〜8名・14名〜30名 各個室あり
駐車場 あり

当店の前に、最大8台収容の駐車場がございます。

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙
こだわり
  • 分煙
  • コースあり
  • 個室あり
  • 座敷あり
  • 貸切可
  • 携帯がつながる
  • 駐車場あり
  • お子様連れ可
  • 10名席あり
  • 31名以上席あり
  • ランチメニューあり
  • テイクアウト可
  • 出前・ケータリングあり
  • お子様・キッズメニューあり
備考 御弁当・コースの御料理は前日昼12時迄となっております(仕入れ仕込み等の兼ね合いの為)
送迎もいたします。お気軽にお尋ねください。 個室をご指定の場合お部屋代がお一人様324円かかります。
※当日キャンセル80%
味噌漬けの販売も致しております。受付電話番号0258-44-8052

このお店からのお知らせ

2017.07.11

7月のお休み ※23日(日曜)は都合によりお休みさせて頂きます。

<休業日>
3日(月曜)・10日(月曜)・17日(月曜)・23(日曜)・24日(月曜)・31日(月曜)

2017.07.11

期間限定 特選うなぎ弁当

当店のうな重は、鹿児島県産うなぎをふっくら柔らかく焼き上げ、特製ダレを塗り再度蒸し、冷めても硬くならず美味しくお召し上がり頂けます。土用の丑の日や、お盆のお集まりの席・手土産等に如何でしょうか。

もっと見る

長岡・柏崎 のアクセスランキング

もっと見る

長岡・柏崎 でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top