ガンソギュウホルモンナベミツル

元祖 牛ホルモン鍋 みつる

03-3208-8868

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

安田 友和 氏 ヤスダ トモカズ

父の背中を常に追いかけながら旨いホルモンを追及

1974年、静岡県生まれ。先代の主人である父が【元祖牛ホルモン鍋 みつる】をオープンさせたのが、オーナーが小学生の頃。学生時代は、学校帰りに店で飯を食べることもしばしばだった。そんな父親の背中を見て育ったので自然と料理人の道に。今も調理場に立つ父親は、なかなか超えられない存在だと言う。

専門ジャンル
鍋・おでん
経験年数
24年

自慢の一品

おふくろの懐かしい味がする昔ながらの『チャーハン』

お客様に大好評で、私も小さいときから食べているこの『チャーハン』は、たまご、ベーコン、ネギでシンプルに仕上げた懐かしいおふくろの味。何度食べても、飽きない素朴ながらも味わい深い一品です。

こだわりの食材

自慢の肉と野菜、素材の良さは30年来の仕入れのたまもの

料理の良しあしを決める食材。良いものを手に入れるには、いい肉屋さん、八百屋さんとのお付き合いが大事。長年の仕入れのたまものですね。鍋に合う甘味のあるキャベツは、季節ごとに産地を変えて注文しています。

おもてなしの流儀

どの席に座っても厨房の料理人の顔が見える

お客様とのコミュニケーションを大事にしたいので、店内はどの席に座っていただいても、調理場の料理人の顔が見えるつくりとなっています。お帰りになるときは、作業の手を休めてお見送りするよう心がけています。

美味しさのひみつは手間をかけた下ごしらえ

開店は18時からですが、午後14時には店に来てホルモンの下ごしらえを始めます。何度も水洗いして、脂もほどよく残したていねいな下処理をすることで、臭みもアクもない美味しいホルモン鍋ができるのです。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

安田 友和 氏

先代が試行錯誤の末に極めた「みつる風」スープ

もつ鍋というと、「どこ風?」とよく聞かれるのですが、あえて言うなら「みつる風」でしょうか。私の父が割烹料理の経験を生かして、試行錯誤を重ねて独自に考えたスープが『特選牛ホルモン鍋』の味の決め手です。

営業時間・定休日

営業時間

【平日】
18:00~00:00 (L.O.23:30)
【土】
17:00~23:30 (L.O.23:00)土曜日はOPENが17:00からになります。よろしくお願い致します。

定休日

日・祝日 当面の間、月曜日から土曜日まで 17時から21時30迄営業。アルコール、食事ラスト21時までです。

あなたにオススメのお店

新宿東口/歌舞伎町でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

この情報は2021年10月現在の情報です。掲載情報が異なっている場合はこちらのフォームからご連絡下さい。

ページトップ


Back to Top