アンティカオステリアデルポンテ

アンティカ オステリア デル ポンテ

03-5220-4686

※お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

當間 一貴 氏 トウマ カズタカ

ヴェネツィアなどで本場のイタリアンを習得した敏腕料理人

1990年銀座【サバティーニ・ディ・フィレンツェ】に入社。日比谷【リストランテ・ラ・フレスコ】を経て、30才の時に渡伊。フィレンツェの【ALFREDO】、ヴェネツィアの四つ星ホテル内の【La Caravella】などで研鑽を積む。帰国の3年後【アンティカ・オステリア・デル・ポンテ東京店】オープンに伴い再びイタリアに渡り【アンティカ・オステリア・デル・ポンテミラノ本店】で研修。36才で東京店副料理長に就任。現在日本人料理長。

専門ジャンル
イタリア料理
経験年数
29年
修業したお店
ヴェネツィア【LE CARAVELLE】 フィレンツェ【ALFREDO】 シエナ【PARK HOTEL SIENA】など

自慢の一品

ボスケソ”チーズラボのリコッタサラータと トマトソース

-長野県佐久市の“ボスケソ”チーズラボのリコッタサラータとトマトソース,ディルで和えたリングイネ チョリソのアクセント-
生産者の食材への気持ちをこの一皿に演出できるよう心がけてます。※写真はイメージです

こだわりの食材

菜の花のようなイタリア野菜「チーマ・ディ・ラーパ」

3年ほどの付き合いになる小坂農園さんによる、無農薬有機栽培の「チーマ・ディ・ラーパ」は信頼しています。また、個人的には「仔牛のロースト」「魚介類のソテー」なども得意な食材で、こだわって使っています。

こだわり食材
タラ/マダラ 、 イカ 、 牛レバー

おもてなしの流儀

お客様が喜ぶことを考えながら、店のコンセプトにあった味を提供

まずお客様が、どういう味や盛りつけだったら喜んで頂けるかを考えています。その上で、ミラノ本店のグランドシェフだったら、それをどう解決するかという2点をミックスして、料理に向き合っています。

グランメゾンの名に違わぬ、料理、サービス、ワインを誇ります

グランメゾンの名に違わぬ料理とサービスを提供する【アンティカ・オステリア・デル・ポンテ】。イタリア、フランスをはじめ質、量ともに国内でもトップレベルのワインのコレクションを誇ります。

プロが教える食の知恵袋 おいしいヒント

當間 一貴 氏

ヴェネツィアでの修業時代に出会った『バカラ・マンテカート』

干鱈を牛乳で炊いて、オリーブオイルで繋いだ代表的なヴェネツィア料理の一つ。どの店のものがというわけではないのですが、ヴェネツィアの修業時代に出会い、忘れられない味です。ワインとの相性もばっちりです。

営業時間・定休日

営業時間

【平日】
ランチ 11:30~15:30 (L.O.14:00)
【土・日・祝】
ランチ 11:30~16:00 (L.O.14:30)
【平日・土】
ディナー 17:30~23:00 (L.O.21:00)
【日・祝】
ディナー 17:30~22:00 (L.O.20:30)

定休日

無休 丸ビル休館日に準ずる

このお店のクチコミを見る

このお店のウェディング情報を見る

東京駅・丸の内・日本橋×イタリアンのアクセスランキング

もっと見る

東京駅・丸の内・日本橋でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

東京駅・丸の内・日本橋で女子会におすすめのお店

もっと見る

お店のメニューをチェック

ページトップ

Back to Top