ヒタチギュウヤキニクシャブシャブララテイ

常陸牛焼肉・しゃぶしゃぶ 羅々亭

  • ジャンル 焼肉
  • 平均予算 ディナー:5000円 ランチ:1500円
  • 最寄り駅 水戸駅
  • 定休日 月曜日

029-252-8929

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

本当においしいお肉のみをご提供しています。家族や仲間と炎を囲んで楽しくお食事を

厳選した素材 “特に常陸牛” を本場の味付けで! 【羅々亭】の焼肉はそんなところにこだわりをもってお客様にご提供しております。牛肉の主な仕入れ先は東京の有名焼肉店と同じ。その有名店と同様のお肉(特に常陸牛を中心とした和牛)を出来るだけお手ごろな価格で提供しようと日夜努力しております。味付けは韓国ソウルにある新羅ホテルの元料理長ミスター「朱」直伝。特に牛タン塩は当店の看板メニュー。また、韓国お好み焼『ちぢみ』『石焼ビビンバ』など大評判の料理をご用意し、お待ち申し上げます。いつもの焼肉の食べ放題やしゃぶしゃぶ食べ放題も各3800円より。黒毛和牛を「美都牛」にグレードアップしました(お値段そのまま!)。

常陸牛焼肉・しゃぶしゃぶ 羅々亭
これだけは食べてほしいベスト3

石焼ビビンバ(この味は羅々亭だけです)

メニューを見る

石焼ビビンバ(この味は羅々亭だけです)

いばらきを食べよう「華の膳」

・常陸牛炙り焼き・美都牛カルビ・常陸牛ざ・赤身・羅々亭牛タン塩・美明豚のサムギョプサル風・キムチ・サンチュ・常陸牛甘露のせご飯 2個付き・さっぱり三陸若布のスープ 2個付き

いばらきを食べよう「華の膳」

得々家族BIG盛り

全部で480グラムのビッグ大皿カルビ・ロース・ハラミ・トントロ・地鶏

得々家族BIG盛り

常陸牛焼肉・しゃぶしゃぶ 羅々亭の店舗情報

基本情報

店名 常陸牛焼肉・しゃぶしゃぶ 羅々亭
TEL

029-252-8929

※予約・お問合わせの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

ネット予約

最寄駅 JR常磐線 水戸駅
JR常磐線 赤塚駅
アクセス 常磐高速水戸インターチェンジより車で3分
住所 茨城県水戸市大塚町1459-1 大きな地図を見る
営業時間
11:30~22:30 (L.O.21:50) オーダーストップ21:50までです。毎日昼休憩なしで営業しています。
ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00) ランチオーダーストップ14時迄です。 定休日が祝日の場合は営業
定休日 月曜日
毎週月曜定休 月曜日が祝日の場合は翌日定休となります。

ネット予約

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
5000円
焼肉580円より 食べ放題3800円より 常陸牛1000円
【ランチ】
1500円
クレジット
カード
UFJ, VISA, DC, UC, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 106人
席数形態 個室、3~4人席、5~6人席、7~8人席、10人席
駐車場 あり

店舗に駐車場 30台有り

詳細情報

こだわり

ネット予約カレンダー

201710
25 26 27 28 29 30 1
2× 3 4 5 6 7 8
9× 10 11 12 13 14 15
16× 17 18 19 20 21 22
23× 24TEL 25TEL 26TEL 27 28 29
30× 31 1 2 3 4 5
201711
30 31 1 2 3 4 5
6× 7 8 9 10 11 12
13× 14 15 16 17 18 19
20× 21 22 23 24 25 26
27× 28 29 30 1 2 3

仮予約可 ×予約不可 TEL要問い合わせ

このお店からのお知らせ

2017.09.16

いばらきを食べよう「華の膳」。お二人で召し上がるのぴったり お二人様で通常7800円を5980円に

・常陸牛炙り焼き
・美都牛カルビ
・常陸牛ざ・赤身
・羅々亭牛タン塩
・美明豚のサムギョプサル風
・キムチ
・サンチュ
・常陸牛甘露のせご飯
・さっぱり三陸若布のスープ

2017.09.16

宴会プラン~ご予約受付中です! お料理3000円 飲み放題を付けて5000円(税別)

3000円のご宴会「とにかく焼肉300gコース」
キムチ
大盛りチョレギサラダ
羅々亭牛タン塩
カルビ
ロース
ハラミ
トントロ
塩味地鶏
サンチュー
おひつご飯

もっと見る

このお店のクチコミを見る

水戸・ひたちなか×焼肉のアクセスランキング

もっと見る

水戸・ひたちなかでランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

水戸・ひたちなかで忘年会・新年会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ

Back to Top