1. ヒトサラトップ >
  2. デート特集 >
  3. 横浜デートコース
  • ミクニ ヨコハマ

    045-442-0430
    神奈川県横浜市西区高島2-19-12 横浜スカイビル29階

圧巻の夜景と美しい料理が
優しく舌と心を満たす

横浜スカイビルの最上階【ミクニ ヨコハマ】のエントランスをくぐると、まずは息を呑む夜景が二人を出迎える。そんな景色に見とれることしばし。やがて料理が運ばれてくれば、そこには景色以上の感動が待っている。若き才能・瀬戸貴士シェフが独自のセンスで織りなす料理は、まるでアート。無論、地産地消をモットーにした“ミクニ”の伝統も受け継がれ、おいしさの面でも感動を約束してくれる。次々にやってくる感動の連続に、彼女の心も高鳴るはず。それがこの店へ誘ったあなたへの恋心に変わるのも、もう時間の問題だ。

    1. 1.コースの前菜として登場する『旬の北寄貝のコンプレッション』。横浜産のネギをはじめ多数の野菜が添えられる。コースは月替わり
      2.オープンキッチンの店内は、落ち着きと適度な活気が程よく調和した空間
  • THE TOWER RESTAURANT YOKOHAMA

    045-263-8117
    神奈川県横浜市中区山下町15 横浜マリンタワー4F
    1. 1.名物のローストビーフ。目の前でシェフが切り分けるサービスも、今日の日の特別感を演出する
      2.ウッドを基調にしたシックな内装。落ち着いた空間だが、壁一面の窓により晴れやかな開放感も

マリンタワーの懐に抱かれ
美味と絶景に酔いしれる

2009年、開港150周年を機に生まれ変わった横浜のシンボル・マリンタワー。もちろん外から眺める姿も美しいが、その内側で食事ができるとあれば心動かされない女性はいないだろう。その名も【ザ タワー レストラン ヨコハマ】。イタリアンやフレンチの要素に港町伝統の洋食のエッセンスを加えたコンチネンタル・キュイジーヌだ。クラシカルな重厚感と現代的な華やぎが共存する料理の数々は、目にも鮮やかな美しさ。窓外に煌めく横浜の夜景とともに、心まで満たす上質なディナータイムを約束する。

  • chef’s V 横浜ランドマークタワー店

    045-225-6188
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー5F

窓に面したカウンターに座れば
きらめく夜景は二人のもの

きらびやかに輝く夜景は、いつの時代も女性の憧れ。そんな特等席にエスコートしたければ、【chef’s V 横浜ランドマークタワー店】がおすすめだ。店は大きな窓いっぱいに夜景が広がる絶好のロケーション。野菜を主役に据えた料理の数々もヘルシーでありながら味わい深い逸品揃いで、女性の心を掴んでくれるはずだ。とくに厳選野菜を南部鉄器で仕上げるココット料理は、熱々で供されるため、ワインとの相性も上々。絶景に包まれる夢心地のなか、いつもよりお酒が進んでしまうかもしれない。

    1. 1.料理を引き立てるワインのほか、野菜や果物を使ったオリジナルカクテルも充実している
      2.シェフ厳選の旬野菜を使うバーニャカウダ。氷の上に盛られるため、軽快な食感も楽しめる
  • レストラン アルページュ

    045-253-5588
    横浜市中区花咲町1-22-2 ブリーズベイホテル RESORT&SPA 14F
    1. 1.駅からのアクセスも抜群の【ブリーズベイホテル】。手頃な宿泊プランも多数揃っている
      2.手軽なランチバイキングから特別な日を彩るスペシャルコースまで、シーンに合わせて利用できる

ホテルの上質な味とサービスを
日常使いできる隠れた名店

ホテルのフレンチレストランでデート。そう聞くと少し気後れしてしまいがちだが、ここ【レストラン アルページュ】なら心配ない。コース4000円からという価格で正統派フレンチとホテルならではの上質なサービス、さらに美しい夜景が楽しめるのだから。もちろん料理は、旬の食材をふんだんに使用した本格派。目にも鮮やかな前菜、重厚な肉料理、専属パティシエ謹製のデザートなど、どれをとっても印象深いおいしさに仕上がっている。場所は桜木町駅から徒歩2分という好立地。ホテルだからと構えて訪れるのではなく、仕事帰りのデートにも気軽に利用できる一軒だ。

  • ヒルサイドガーデン オートルモンド

    045-623-5591
    神奈川県横浜市中区新山下1-7-21

穏やかな異国情緒が漂う
丘の上の瀟洒な洋館

舞台は横浜・山手の丘に佇む洋館。この瀟洒な一軒家レストラン【オートルモンド】にエスコートできるだけで、彼女の心をぐっと引き寄せることができるだろう。そして供される料理を前にすれば、その思いはさらに揺るがぬものになるはずだ。使用する素材は獲れたての新鮮魚介や旬の鎌倉野菜、鴨やフォアグラなどの仏食材など、厳選されたものばかり。そんな逸品を経験豊かな今村潤シェフが、クラシカルかつ繊細な料理に仕立てるのだ。1000本以上揃うワインと合わせ、またとないディナータイムが過ごせそうだ。

    1. 1.元はオーナーの邸宅であったため、上質でありながらもくつろげる雰囲気。貸切パーティも可能
      2.フランスパンやブリオッシュをはじめ、フレンチに欠かせないパンもすべて自家製
arrowデートにおすすめのお店 ページ先頭へ