1. ヒトサラトップ >
  2. チェーン店特集 >
  3. 牛たん炭焼 利久

美味しさつなぐ牛たんの歴史 牛たん炭焼 利久

一度味わったら、何度でも足を運びたくなる。 肉厚で歯切れのよい食感、溢れるジューシーな旨み…。すべて手作業で行う丁寧な仕込みが、牛たんの魅力を存分に引き出します。「利久」ファンは今や全国に拡大中です。お店で利久を味わう利久 店舗一覧自宅で利久を味わう利久 お取り寄せギフト

ぶれない味と心意気旨さが支える人気店

 杜の都・仙台の名物「牛たん」。洋食素材だった牛たんが、シンプルな焼き料理として仙台に誕生したのは、戦後まもなくのこと。滋養のある美味しさが知れ渡り、試行錯誤の末、名物と称されるに至った地元生え抜きの味である。
今や仙台には100店舗近くの専門店があるといわれ、各店味の追求に余念がない。その中で常に圧倒的人気を誇るのが【利久】。
「正直な商売をやってきただけ」というが、支持されるには訳がある。

旨さの道筋に、熟練した焼き手によるはずさせない工程・はずさない信念

 牛たん(舌)は扱いが難しい食材。内に秘めた深い味わいを引き出すために、調理には工夫が凝らされる。例えば、スライスした後、味付けした状態で熟成させる「仕込み」は欠かせない工程の一つ。この仕込みこそが、独特の風味と柔らかさを生み、仙台牛たんの最大の特徴ともなっている。
【利久】では、これら作業は一切機械化せず、すべて人の手で行っているという。【利久】の牛たんが持つ、肉厚なのに歯切れよい食感というのは、こういった地道な作業の賜物である。
熟練した焼き手により、炭火で最高の状態に仕上げられた牛たんは一口で【利久】とわかる独自の旨さだ。

利久の熟練した焼き手たち

利久の熟練した焼き手たち

▲牛たん炭焼 利久 ページトップへ