【春のお出かけに】自然を満喫!旬を堪能!
タマネギだけじゃない! 食材の宝庫『淡路島』まるごとグルメ旅

hitosara
まとめた人

神戸を愛する肉食系OL

全国ご当地バーガーグランプリでも『淡路島バーガー』が1位・2位を獲得するなど、グルメ業界で何かと話題の淡路島。淡路島は、畜産から野菜・水産など、新鮮な食材を常時仕入れられる食材の宝庫なんですよ!泊まりはもちろん、関西・四国からなら日帰りもできるオススメスポット。そんな美味しいものづくしの淡路島を存分に堪能できるお店をまとめました!

TVで話題沸騰!「淡路島」を知るならこのお店

photo

淡路牛の最高峰!『椚座(くぬぎざ)牛』も

photo

オーシャンビューの特等席で「淡路島」を満喫

大自然のロケーション絶景レストランの特等席で美味しい淡路島が楽しめるお店。料理長自ら厳選した“ええもん”、その時期が一番美味しい“旬のもん”をオリジナル創作料理で提供してくれる。

鮮魚卸問屋ならではの新鮮な海の幸が魅力

photo

『焼きあな』はテイクアウト出来るのもうれしいポイント

photo

ほのかな照明と和モダンなインテリアが、暖かみを感じさせる店内

オーナーの実家が鮮魚卸問屋を営んでおり、魚のプロとして素材はすべてしっかりと目利きして調理。イチオシは淡路産の天然魚を使用した彩りも美しい『ちらし寿司』。人気店なので、予約は必須。

まるで友人宅!?普段着で楽しむ『本格懐石料理』

photo

おしゃれな器に盛り付けられ、一味違った趣が

photo

太陽の光が差し込む明るい店内で、ゆるりと本格懐石を

懐石料理というと敷居が高いというイメージがあるが、『普段着で気軽に本格懐石を』をモットーに、地元由良港で水揚げされた新鮮な魚と契約農家からのお米、その時期にしか食べられない食材で本格懐石が楽しめる。

地元に愛される洋食店。細部にまでこだわる本格派

photo

手間暇かかった本格老舗洋食の味を気軽に

photo

フレンチカントリーな店内はすべてシェフの手づくり

観光客はもちろん、地元の人から愛される洋食店。フランス料理のすべてを基礎から学んだ若きシェフが作り出す、特産淡路タマネギたっぷりの口どけ柔らかなハンバーグは必食。

鳴門海峡の黒潮で育った海の幸に舌鼓。温泉も魅力

photo

絶品料理とともに、壮大な景色と温泉でゆっくりと

photo

全室オーシャンビューの客室で、美しい景色を眺めながら堪能

岩風呂や露天檜風呂、ジャグジーなどで温泉を満喫したあとは、四季折々の美しさで彩られる絶景を眺めながら、淡路島ならではのご当地料理を。『御食国(みけつくに)淡路島』の味覚を堪能!

『鯛の宿』で名物 鯛の活造りを食すべし

photo

活造りの片身は、素早くやくさばき、うす造りとして

photo

鳴門海峡や大鳴門橋一望の露天風呂

『うめ丸』の料理の真髄は、なんといっても『鯛の活造り』。活きたまんまの鯛の造りは新鮮そのもの!その身はお刺身に、そして絶品のアラ煮、お吸い物にと鯛の旨さを存分に味わいつくせる。

人気まとめ

Back to Top