1. ヒトサラトップ >
  2. エリアグルメガイド >
  3. 本島南部に来たら、まずはおさえておきたい厳選4店 | 本島南部

本島南部に来たら
まずはおさえておきたい
厳選4店

沖縄の美しい海を思う存分楽しめるのが、
糸満市をはじめとする本島南部エリア。
食材や調理法、立地など、シェフのこだわりが
随所に伺える実力派の飲食店を紹介。

糸満

糸満漁民食堂

テラス席から国際通りを眺められるカジュアルイタリアン
  • 沖縄の郷土料理をアレンジした『魚汁定食』。昔ながらの手法を活かしつつ、土鍋の中で濃厚なブイヤベースと中華テイストを織り交ぜた逸品
  • アーサーか豆腐ようベースの2種のオリジナルソースから味わいを選べる『本日イマイユバター焼き』
  • 昔ながらの糸満の街並みからイメージしたという琉球石灰石の石積みが美しい

海人の街と知られる糸満市で人気の【糸満漁民食堂】では、新鮮な島の魚を使った昔ながらの海人料理をモダンに昇華させた創作料理が味わえる。中でも、魚を水に入れて煮込むという昔ながらの方法で出汁をとり、アレンジが加えられた『魚汁』は、一度食べたらやみつきになる美味しさと評価が高い逸品。

糸満漁民食堂

お店情報を見る
電話番号:098-992-7277
住所:沖縄県糸満市西崎町4-17

五感で感じる沖縄の味

花椒の風合いが味の決め手。話題の調味料『しびれ醤油』

【糸満漁民食堂】で供されるメニューの隠し味となっている『しびれ醤油』は、中華料理で使われる花椒を用いており、口の中でピリッとした“しびれ”がクセになるのが特徴。自慢の魚料理を、さらに美味しく進化させてくれる。

車 15分

琉球ガラス村

沖縄県内で最大の手づくりガラス工房。沖縄ならではの伝統工芸、琉球ガラスの制作体験(要予約・有料)はもちろん、ガラス工房の職人さんの作業も見学できる。他にも、琉球ガラスを販売するショップやアウトレット商品の専門店、レストランなど、施設も充実。

電話番号:098-997-4784
住所:沖縄県糸満市福地169
糸満

もくもく酒場ぽんた

炭火焼きと燻製にこだわる、雑居ビルの中の気さくな店
  • スイスから直輸入するというラクレットチーズをオーブンで焼き溶かした『ラクレット』。野菜やパンにかけて味わう人気のメニュー
  • 『鶏モモ肉を丸ごと使用。数種のスパイスで仕上げたジャマイカの郷土料理『ジャークチキン』
  • 店主自らが設計にかかわった店内は木の温もりを感じさせるあたたかい空間

国炭火焼きと燻製にこだわる【もくもく酒場ぽんた】。日本三大銘柄地鶏のひとつ、薩摩産の親鶏を備長炭で炙り焼いた『地鶏炭火焼』は、噛めば噛むほどに味わい深くなる逸品。さらに、本場スイスから取り寄せているラクレットチーズをオーブンで焼き上げた『ラクレット』も人気で、これを目当てに遠方から来る人もいるそう

もくもく酒場ぽんた

電話番号:098-987-0400
住所:沖縄県糸満市西崎6-8-5 パークサイドビル2F-C

五感で感じる沖縄の味

定番の泡盛をはじめ、200種類ものカクテルが揃う

華やかに香る淡麗な味わいと すっきりした後味が特徴の泡盛や、沖縄の定番オリオンビール、選び抜いた焼酎の他、200種類を超えるカクテルが人気で、食事をさらに楽しく深みのあるものにしてくれる。

車 20分

ニライ橋カナイ橋

斎場御嶽からもほど近い、国道331号の吉富交差点付近から山側へと続くドライブウエイ。ニライカナイとは沖縄の言葉で、東の海の向こうの他界という意味で、沖縄では神の島と呼ばれる久高島を望む、太平洋の壮大な絶景を間近で感じられる絶景スポット。

電話番号:098-948-4611(南城市観光協会)
住所:沖縄県南城市知念吉富
南城

食堂APOLLO

静かな海辺で絶品イタリアンと個性的な空間を楽しめる
  • 絶品パスタを堪能できる『本日のLUNCH MENU』。パスタは3種から選べる。サラダやスープ、パンがついたお得な人気メニュー
  • 上質で大人好みの味わいにハマる『キャラメルチーズケーキ』など、メニューは随時変更される
  • アジアン雑貨から、漁具、民芸品、中東テイストまで、さまざまなインテリアを配し、個性的な空間を演出

「料理も含め、空間すべてを楽しむ場をつくりたかった」というオーナー夫婦の想いの詰まった【食堂APOLLO】。シンプルながら、素材すべてがまとめあげられた料理はどれも丁寧な味わい。中でもパスタが絶品で、定番の『ポモドーロ』以外は、定期的にメニューが替わるので何度行っても新鮮さを楽しむことができる。

食堂APOLLO

お店情報を見る
電話番号:098-947-6005
住所:沖縄県南城市佐敷津波古2353

五感で感じる沖縄の味

一枚ガラスの大きな窓からは沖縄の海を一望

目の前に広がる美しい南国の海を一望できる、仕切りが何もない一枚ガラスの大きな窓が自慢。どこまでも続く青い海を見ながら食事ができるのは、沖縄といえども珍しい。一番のおすすめは、昼景、夕景、夜景の移り変わりが見られる日没前後だそう。

車 10分

斎場御嶽

琉球開びゃくの始祖、アマミキヨが国始めに創った七御嶽のひとつで、琉球王国最高峰の聖地。2000年に世界遺産に登録された。予約をすれば、ガイドと一緒に御嶽内を巡ることもできる(所要時間約50分・1〜10名まで1グループにつき2000円)。

電話番号:098-949-1899(緑の館・セーファ)
住所:沖縄県南城市知念字久手堅270-1
西原町

WAKEBOARD居酒屋VANJI

とろけるような食感の『てびち』が人気
  • じっくり火入れをして、やわらかく煮込んだ『てびち』は、お箸で簡単に割けるほどとろとろ。沖縄の懐かしい家庭料理を再現した一品
  • 店内は、全面ガラス張りで明るい陽が入り、天井も高く開放感たっぷり
  • ビュッフェでは、スープカレーやてびちをはじめ15〜20種類以上のフードとスイーツが揃う

沖縄に沖縄版おふくろの味とも言える、懐かしい味の家庭料理食べられる【WAKEBOARDD居酒屋VANJI】。特に、県産の豚が有名な同地ならではの『てびち』は、じっくりと火入れをし、柔らかく煮込んでいるためとろけるようなとろとろの食感に。お店を代表する自慢のメニューのひとつだ。

WAKEBOARD居酒屋VANJI

電話番号:098-917-2717
住所:沖縄県中頭郡西原町東崎22-3

五感で感じる沖縄の味

個性的なフレーバーのビールが揃う

タイ、メキシコ、スリランカをはじめ、個性的なフレーバーが特徴のさまざまな海外ビールが充実している。フレーバービールは、アルコール分も控えめな銘柄が多いので、ライトに飲みたいときにピッタリ。

車 15分

知念岬公園

斎場御嶽から徒歩ですぐの場所にある、絶景スポット。知念岬の先端という絶好のロケーションにあるため、太平洋の雄大な大パノラマの景色を堪能できる。公園内には休憩におすすめの東屋や遊歩道などもあり、のんびりと海を眺めながら時間が過ごせる。

電話番号:098-948-4611(南城市観光協会)
住所:沖縄県南城市知念字久手堅