本島北部に来たら
まずはおさえておきたい
厳選5店

沖縄の雄大な風景が愉しめる沖縄美ら海水族館や
古宇利大橋などの見どころが豊富な本島北部。
うちなーんちゅに人気の美味しいランチが食べられる
隠れ家的名店を厳選しました。

名護

古民家cafe喜色

築90年の古民家でいただく郷土料理に癒される
  • 旬の地元野菜を使った料理を少しずつさまざまな種類が味わえる『喜色御膳』。看板メニューの手づくり豆腐も付いてくる人気の逸品
  • 『ゆし豆腐セット』は、味が濃厚で甘みがあり、口に含むとそのすべらかな感触が楽しめる
  • フクギに囲まれ、とても静かで過ごしやすく心まで満たされる空間

沖縄ならではの、のんびりとした雰囲気の中に佇む【古民家cafe喜色】。こちらで食べられるのは、本島北部の食材にこだわった体に優しい郷土料理。昔ながらの手法でつくられた滑らかな口どけの自家製豆腐や、旬の島野菜を使った天ぷらをはじめ、懐かしい素朴な料理の数々を心ゆくまで堪能できる。

古民家cafe喜色

お店情報を見る
電話番号:0980-52-8126
住所:沖縄県名護市饒平名19

五感で感じる沖縄の味

築90年以上の古民家を改築して古き良き時代の空間を演出

元は鍛冶屋だったという古民家を改築しているため、一般の沖縄家屋に比べて広く、敷地内には作業場や五右衛門風呂などの名残も。店内には、沖縄家屋ならではの立派な梁や、家の守護護符などを目にすることができる。

車 5分

古宇利大橋

2005年に開通した、屋我地島と古宇利島を結ぶ全長約1960mの通行無料の橋。沖縄本島でも随一の透明度を誇るエメラルドグリーンの海の上に架かる橋で、海の上を走っているような気分が味わえるため人気のドライブスポットとなっている。

電話番号:0980-56-2256(今帰仁村役場経済課商工観光係)
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
名護

ステーキハウス 朝日レストラン

創業から40年以上も愛され続ける老舗ステーキハウス
  • 自慢のステーキを目の前にある鉄板で焼いてくれる。オーストラリア産の上質なヒレ肉を使っているため、柔らかな口当たりが特徴
  • 『BIGステーキ300g』は、1日10〜20食の限定サービスメニュー。スープ、サラダとライスかパンが付く
  • 各テーブルごとに、鉄板を囲むように座るのがこちらのスタイル。目の前で繰り広げられる鉄板技にも注目

創業40年以上、長きにわたり地元で愛されている【ステーキハウス 朝日レストラン】。オーストラリア産の牛ヒレ肉を丁寧に下処理をしてから調理している『BIGステーキ』は、肉本来の力強いうま味が堪能できる。さらに焼き方やタレにもこだわっており、ひと口食べればステーキの概念が変わると評判。

ステーキハウス
朝日レストラン

お店情報を見る
電話番号:0980-52-4251
住所:沖縄県名護市為又1219-215

五感で感じる沖縄の味

ステーキとの相性が抜群のパイナップルワイン

ブドウの香りとパイナップル果汁のフレッシュさが爽やかな『Nago Wine』、パイナップルを原料にした低アルコールの『パイナップルライトワイン』など、芳醇でほのかな酸味が特徴のパイナップルワインが、ステーキをさらに美味しくしてくれる。

車 20分

沖縄美ら海水族館

年間約270万人以上もの人々が訪れる、沖縄随一の人気観光スポット。約740種、2万1000点の生き物を展示しており、沖縄の海を浅瀬から深海まで体感することができる。館外にある「オキちゃん劇場」では、イルカショーなどを見学することもでき、大人も子供も楽しめる。

電話番号:0980-48-3748
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424(海洋博公園内)
恩納村

島時間

島野菜や魚介をはじめとする沖縄県産素材を堪能できる人気店
  • 泡盛りと黒糖でじっくりと煮込んだ、沖縄の郷土料理『島豚のとろとろラフテー』。甘辛く濃い味付けで、箸で簡単に切れるほど柔らかい.
  • 北部エリアが発祥と言われるソーキ(豚のスペアリブ)の入った沖縄そば『島そば』
  • 赤瓦が目をひく琉球家屋も雰囲気満点。泡盛の種類も豊富に揃っているので、沖縄料理に合わせて楽しみたい

恩納村のリゾートエリアにある、沖縄料理の名店【島時間】。タコライスやラフテー、グルクンの唐揚げなど80品以上揃う沖縄料理に使われているのは、新鮮な島野菜や地元の海で獲れた魚介をはじめとする県産の素材。シェフによって生み出される料理の数々は、派手さはありませんが、ひと口食せば滋味深い旨みが広がる。

島時間

お店情報を見る
電話番号:098-966-1111
住所:沖縄県国頭郡恩納村7335-4

五感で感じる沖縄の味

琉球在来豚に近いといわれるブランド豚「金城アグー」を使用

幻とまでいわれているアグーの中でも、生粋の沖縄在来種といわれる「金城アグー」。一般の豚肉に比べ脂身が少なくさっぱりとしているため、しゃぶしゃぶで食すると肉のうま味を存分に味わうことができる。

車 10分

万座ビーチ

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート内にある人気スポットで、目の前に万座毛を望む。東シナ海に突き出た半島の自然のままの地形を生かした美しいビーチは、波が穏やかで子供連れにも好評。海水浴だけでなく、食事やマリンアクティビティも楽しめる。

電話番号:098-966-1211(ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート)
住所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2260
今帰仁村

カフェこくう

朝一番に届けられる、沖縄野菜の恵みをチャージ
  • 旬の島野菜を使った8品のお惣菜に、天ぷらやご飯、汁物が付く『こくうプレート』。アレンジの幅の広さにも驚かされる
  • メニューは朝、野菜が届いてから考える。和の料理人のご主人と、マクロビオティックを学んだ奥様の技が随所に光る
  • 北部エリアでも指折りの絶景カフェとしても知られる。眼下に広がるダイナミックな風景に圧倒される

今帰仁村の中でも山深い場所にある【カフェこくう】で味わえるのは、白砂糖や乳製品を使用しない身体に優しい島野菜を駆使した料理の数々。毎朝、届く素材を使用した『こくうプレート』は、島野菜の濃厚な香りが口いっぱいに広がる絶品。繊細さと大胆さを併せ持つ沖縄料理本来の魅力と真髄を伝える逸品は、多くの人の心を掴んで離さない。

カフェ こくう

お店情報を見る
電話番号:0980-56-1321
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字諸志2031-138

五感で感じる沖縄の味

人気の陶芸作家や琉球ガラス作家がつくり出した器

ここ最近、新しい感性を加えた作品が増えており、再注目され始めてきている「やちむん」(沖縄の方言で焼き物のことを指す)。【カフェ こくう】には、人気作家によってつくられた「やちむん」が揃い、料理に華を添える。

車 10分

今帰仁城跡

14世紀の琉球王国成立以前から存在した北山王の居城で、沖縄県内最大級のグスク。世界遺産にも登録されている。今帰仁村全域、伊平屋島、伊是名島などを見渡す絶景を堪能できる他、緋寒桜の名所としても知られていて、毎年1〜2月に桜まつりが開催される。

電話番号:0980-56-4400
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101
本部町

沖縄料理と今帰仁アグーの店 まーす家

全国から厳選する極上素材をスタイリッシュに楽しむ空間
  • もとぶ牧場から直接仕入れるという沖縄のブランド牛を堪能できる『もとぶ牛ステーキ』は、甘味があり柔らかく、上質な味わいと評判
  • 『今帰仁アグーしゃぶしゃぶセット』は、本部町の特産品でもあるアセロラソースでいただく一品
  • 店内は全室個室なので、子ども連れやグループでも利用しやすい

地産地消にこだわり、本部町の食材と旬を味わう食文化を大切にしている【沖縄料理と今帰仁アグーの店 まーす家】。中でも、地元産の「もとぶ牛」を使った『もとぶ牛ステーキ』は、芳醇な香りが口いっぱいに広がり、肉のうま味が堪能できる。ゆっくりと流れる時間の中で、地元産の食材を使った逸品をぜひ。

沖縄料理と今帰仁アグーの店
まーす家

電話番号:0980-47-3410
住所:沖縄県国頭郡本部町渡久地764

五感で感じる沖縄の味

沖縄そばのまち・もとぶの定番『むとぅぶそば』

本部町で「むとぅぶ」と名前につく沖縄そばは、アレルギー対策が施されている「むとぅぶ麺」を使用。こちらで出される『むとぅぶそば』は、麺の繋ぎには卵を使っていないので卵アレルギーの方でも安心していただける。

車 10分

備瀬のフクギ並木

古くから防風林としての役割を果たしてきたフクギの並木が現存する貴重な場所。木漏れ日の中、並木道をのんびり散歩するのが気持ちいい。最近ではレンタサイクル店もできているので、サイクリングもおすすめ。沖縄美ら海水族館見学の前後に訪れる観光客が多い。

住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬

Back to Top