スシオサム

鮨 おさむ

050-5263-7550

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

豪快にして、きめ細やか。美食家たちをとりこにする“おさむスタイル”の鮨と肴

福岡・南区の住宅街に凛と佇む【鮨おさむ】 。隠れ家的な店に足を運ぶのは、地元の食通に加え、県外からのお客様が7割を越えます。その求心力となるのは、店主・武藤修氏が丹念に仕込み、粋に握る鮨と肴の数々。漁師や海女から直接仕入れる魚介など、旬の最の食材を用い、手間ひま惜しまぬ手仕事で、素材の頂点の旨みを引き出します。シャリやネタの案配は、江戸前と関西風が調和する独自の“おさむスタイル”。その真髄は、季節の肴、汁物、鮨から構成される、日替わりの『おまかせ』 コースで堪能できます。「めくばり・きくばり・こころくばり」の店主の接客と会話も楽しく、名店でありながら気構えなく楽しめるのも魅力です。    

鮨 おさむ
これだけは食べてほしいベスト3

やわらかく煮た穴子を焼いて仕上げる、とろける『穴子握り』

脂がのって身がやわらかい、対馬内海の穴子に限定して仕入れています。さばいて煮穴子にしてから焼き上げて鮨ネタにすると、まさにとろける味わいと食感。シャリとの一体感もすばらしく、深い余韻に酔えます。

メニューを見る

やわらかく煮た穴子を焼いて仕上げる、とろける『穴子握り』

旬の魚介と野菜が華やかに競演する『海鮮のサラダ風仕立て』

『おまかせ』コースの前菜的な一皿。季節の魚介と野菜が一堂に介し、多彩な味わいを楽しめます。夏は車海老、上巻貝、ヤリイカ、ゆりね、豆類、うみぶどう、オリーブなどを盛り、三杯酢や酢みそで味付けを。

旬の魚介と野菜が華やかに競演する『海鮮のサラダ風仕立て』

九州の食文化を継承する逸品『ミンククジラのうねす』

【鮨おさむ】の仕入れと手仕事の真骨頂の一つがクジラ料理。ミンククジラの高級部位である腹の「うねす」をボイルし、ポン酢か酢みそで。やわらかく自然な甘みにすぐれ、おいしい脂がのっている絶品の珍味です。

九州の食文化を継承する逸品『ミンククジラのうねす』

料理人 / 武藤 修 氏 (ムトウ オサム)

専門ジャンル:寿司

師匠である親方との出会いから、鮨と美味を探求する人生が始まる

1962年、佐賀県出身。大学時代にアルバイトで入った福岡の【鮨しげ井】で、粋に鮨を握る親方の仕事ぶりに憧れ、20歳で鮨職人になることを決意。親方の元での修業を経て、29歳で【鮨しげ井】を引き継ぐ。この期に、店の看板の一つである『わさびいなり』を考案。30歳の時、店名を【鮨おさむ】に変え、その7年後、現在の地に店舗を新装オープン。「すべて自分で手づくりする」を信念とし、1日15時間以上、板場に立つ。

プロフィールを見る

武藤 修 氏

鮨 おさむの店舗情報

基本情報

店名 鮨 おさむ
TEL

050-5263-7550

092-511-2288

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 西鉄天神大牟田線 高宮駅
アクセス 「長住バス停4丁目」100m先/「博多駅」「天神駅」からタクシーで20分程度。
住所 福岡県福岡市南区長住5-16-10 大きな地図を見る
営業時間
【月・火・木〜日】
ディナー 18:00〜23:00 ディナーは二部制(一部 18:00〜、二部 20:30〜)※ランチ営業は日曜日のみ
【日】
ランチ 13:00〜15:00 ※ランチは日曜のみの営業となります
定休日 水曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
18000円
【ランチ】
6000円

設備情報

キャパシティ 8人
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり
  • コースあり
  • 日本酒充実
  • 貸切可
  • バリアフリー
  • ランチメニューあり
  • カウンター席あり
  • 全面禁煙

その他福岡市内のアクセスランキング

もっと見る

その他福岡市内でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

その他福岡市内で歓迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ