アジラクユメリ

味楽 ゆめり

076-255-3999

※お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

地元出身のパイプを活かした奥能登から直送される新鮮魚介と地酒の名店

地元が能登の宇出津という強みを活かし、独自のルートで運ばれる魚介。それをどこよりもおいしく、鮮度にこだわり提供したいと、生まれた店が【味楽 ゆめり】です。例えば、ある日の『刺身の盛り合わせ』は、キラキラと艶めきます。それもそのはず、クロソイ、平目、クジラ、カワハギ、ブリ、バイ貝、サバがこの日能登で捕れたもの。朝7時に宇出津漁港で競り落とされた魚介が、この店ではその日の営業に間に合うように配達され、すぐさま捌かれているのです。そんな魚介に寄り添うのが、同じく奥能登から取り寄せる5蔵の地酒。生まれ育った土地を愛し、その土地の食材に魅了された店主。金沢で魚介を求めるならば、地元愛たっぷりのこの店へ。

味楽 ゆめり
これだけは食べてほしいベスト3

小麦をつかわない名物『れんこんグラタン』

料理はシンプルな和食が基本ですが、素材の長所を引き出すのも前田氏の料理。時にすりおろした加賀れんこんを牛乳と合わせてベシャメルソースのように使用したグラタンなど、柔軟な発想もアクセントに。

メニューを見る

小麦をつかわない名物『れんこんグラタン』

客の大半が注文する『刺身盛り合わせ 9種』

クロソイ、平目、クジラ、カワハギ、ブリ、バイ貝、サバはこの日能登で捕れたもの。鮮度抜群の能登産の魚介を味わえる自慢の一皿。二人前:2700円/三人前:3900円

客の大半が注文する『刺身盛り合わせ 9種』

春だけの季節限定メニュー『ホタルイカと山菜の天ぷら』

春に旬を迎えるホタルイカを、同じく旬の山菜とかき揚げにしました。サクサクの食感に、山菜のほろ苦さとホタルイカの肝がとけ合い、春を感じさせる味わいに。

春だけの季節限定メニュー『ホタルイカと山菜の天ぷら』

料理人 / 前田 衛 氏 (マエダ マモル)

専門ジャンル:和食全般

30歳での独立開業を目標に、様々な店で修業を

1980年、石川県生まれ。奥能登の宇出津で生まれ育ち、専門学校卒業後、和食店に入店。30歳までに独立を目指し、金沢の名酒場や名割烹などで研鑽を重ねる。念願叶い、29歳の時に【味楽 ゆめり】をオープン。現在に至る。

プロフィールを見る

前田 衛 氏

味楽 ゆめりの店舗情報

基本情報

店名 味楽 ゆめり
TEL

076-255-3999

※お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR北陸本線 金沢駅 徒歩5分
アクセス JR北陸本線「金沢駅」から徒歩5分、リファーレ南側。
住所 石川県金沢市本町1-3-33 大きな地図を見る
営業時間
【平日・土・祝・祝前】
18:00〜23:00 (L.O.22:30)
定休日 日曜日
月曜祝日の場合は月曜のみ休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
4000円
4000円〜4999円

設備情報

キャパシティ 50人
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 分煙
こだわり
  • 分煙
  • 個室あり
  • 座敷あり
  • 掘りごたつあり
  • 日本酒充実
  • 駐車場あり
  • お子様連れ可
  • 10名席あり
  • 20名席あり
  • 30名席あり
  • 飲み放題あり
  • フードアレルギー対応可
  • カウンター席あり
ホームページ http://www.ne.jp/asahi/ajiraku/yumeri/

このお店からのお知らせ

2016.11.02

<ヒトサラSpecial>「古き良き城下町・金沢の名店」に掲載中

加賀藩が育てた北陸の美味。今年は金沢の美食店が熱い

もっと見る

金沢駅・武蔵・ひがし茶屋街×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

金沢駅・武蔵・ひがし茶屋街でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

金沢駅・武蔵・ひがし茶屋街で送別会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ