レーヌデプレ

Reine des pres

050-5263-5423

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

素材×火入れ×シンプルさ。無駄なものを一切省いた小宇宙を求道する実力派フレンチ

色を重ねていく油絵ではなく、白と黒の濃淡で表情を感じさせる墨絵のように。そんなシンプルで美しい皿を表現することで、京都有数のフレンチに挙げられる【レーヌ デ プレ】。例えば、すべて中原シェフ自ら選び抜いた上質な食材を使い、研鑽を重ね会得した独自の火入れでその食材が本来持つ旨みを引き出した『オマール海老のサラダ仕立て』や『平鱸のポワレ』など。一般的なオマール海老や平鱸の概念を覆すような繊細で優しい食感に、舌も心も奪われます。落ち着いた店内は、料理のコンセプトのごとく、無駄な装飾を一切省いた空間。禅の世界にも通じる、無駄を省くことでものごとの本質を浮き上がらせる美意識と力強さが宿った名店がここに。

Reine des pres
これだけは食べてほしいベスト3

食材の良さを生かし、魚醤のみで頂く『浦辻・久保田農園コレクション』

京都南部の浦辻さんや福岡の久保田さんから届く野菜をつかった一品。器も、檜からシェフ自らが仕上げたもの。

メニューを見る

食材の良さを生かし、魚醤のみで頂く『浦辻・久保田農園コレクション』

オマール海老の概念が変わると評判の『オマール海老のサラダ仕立て』

通年出しているスペシャリテ。大味なイメージのあるオマールを、繊細な食感に仕上げている。

オマール海老の概念が変わると評判の『オマール海老のサラダ仕立て』

中原シェフ流、火入れの真骨頂『平鱸のポワレ』

魚は旬によって。皮目を強めに焼き、その後、サラマンダーでじっくり弱火で仕上げていきます。その独特な火入れで、新鮮な食感に。

中原シェフ流、火入れの真骨頂『平鱸のポワレ』

料理人 / 中原 文隆 氏 (ナカハラ フミタカ)

専門ジャンル:フランス料理

上質な食材、火入れへのこだわり、シンプルな仕上げが真髄

1977年、滋賀県生まれ。大阪の調理師専門学校を卒業し、ホテルに就職。よき先輩に出会い、徐々に料理人としての自覚が生まれる。雑誌で滝本将博氏の料理を見てその美しさに感動、彼のいた京都ブライトンホテルの【ヴィ・ザ・ヴィ】の扉を叩く。以降7年間、研鑽を積み、渡仏。パリのレストランで1年働いた後、2012年に【Reine des pres】をオープン。翌年の2013年以降、ミシュラン一つ星をキープし続けている。

プロフィールを見る

中原 文隆 氏

Reine des presの店舗情報

基本情報

店名 Reine des pres
TEL

050-5263-5423

075-223-2337

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 京阪本線 神宮丸太町駅 徒歩3分
京阪鴨東線 神宮丸太町駅 徒歩3分
アクセス 京阪本線・京阪鴨東線「神宮丸太町駅」下車、徒歩3分
住所 京都府京都市上京区中町通丸太町下ル駒之町537-1 大きな地図を見る
営業時間
【月・火・木〜日・祝・祝前】
ランチ 11:30〜 (L.O.13:30)
【月・火・木〜日・祝・祝前】
ディナー 18:00〜 (L.O.20:00)
定休日 水曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
18000円
【ランチ】
7000円
クレジット
カード
JCB, ダイナース, AMEX

設備情報

キャパシティ 10人 ( 宴会・パーティー時 着席:10人 )
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり
  • クレジットカード利用可
  • ワイン充実
  • ランチメニューあり
  • 外国語対応可(フランス語)
  • カトラリー(洋食器)の用意あり
  • 全面禁煙
ホームページ http://reine-des-pres.com

このお店のクチコミを見る

二条城・御所周辺×フレンチのアクセスランキング

もっと見る

二条城・御所周辺でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

二条城・御所周辺で歓迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ