シキスイカテイ

四季 粋花亭

0138-51-1810

※お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

味を知る大人達が夜毎通う、住宅街に潜む隠れ家的な酒亭

料理は、完全予約制のおまかせコースのみ。店にカウンターはあるものの「調理に集中したいから話しかけてもらいたくないんです」と店主の岩田建一朗氏はきっぱりと言い切ります。確かに、使い勝手のいい店ではないかもしれません。が、それが【四季 粋花亭】の料理に対するこだわりでもあります。魚介類は噴火湾や南茅部から仕入れ、牛肉は北斗市産の黒毛和牛、野菜も地物の無農薬野菜を中心に使用。その食材の魅力を引き出すべく、料理人の最大限の仕事を施すのです。合わせる日本酒も、つくり手の情熱がこもる銘柄をラインナップ。五稜郭近くの住宅街に、夜な夜な食通達が足を運ぶ隠れた名店です。

四季 粋花亭
これだけは食べてほしいベスト3

手間暇かけて味を含ませていく『春野菜、ホッキ貝、タコの梅肉和え』

ウドやタラの芽、ラワンブキ、ホワイトアスパラガスなどの山菜や野菜を下ゆでし、別々に吸い地で炊いて味を含ませた。タコとホッキ貝、梅肉と合わせれば、力強くも繊細な味が広がっていく。

メニューを見る

手間暇かけて味を含ませていく『春野菜、ホッキ貝、タコの梅肉和え』

南茅部に噴火湾。地場の旨い魚が味わえる『お造り』

お造りは当然その日の仕入れ次第だが、5〜6種の魚が盛られる。この日登場したのは、サクラマスの昆布締め、ホウボウ、アブラコ(アイナメ)の焼き霜、ボタンエビなど。

南茅部に噴火湾。地場の旨い魚が味わえる『お造り』

酒肴と呼ぶに相応しき手の込んだ前菜を味わえる『本日の前菜盛り合わせ』

日によって内容は異なるが、コースの幕開けは9〜10種ほどの前菜が並ぶ盛り合わせ。この日は黒毛和牛の山わさび醤油、ボタンエビの酒煮、スモークサーモンの棒寿司、玉子の黄身の味噌漬けなどが供された。

酒肴と呼ぶに相応しき手の込んだ前菜を味わえる『本日の前菜盛り合わせ』

料理人 / 岩田 建一朗 氏 (イワタ ケンイチロウ)

専門ジャンル:和食全般

地元の食材にこだわり、函館に自らの店をオープン

1969年、北海道生まれ。19歳で料理人を志し、地元・函館の飲食店でアルバイトを始める。24歳で上京し本格的に料理の世界へ。銀座の和食店に入店し、日本料理の基礎をみっちりと学ぶと、その後、箱根の料理旅館に修業の場を移し、研鑽を重ねる。29歳で帰郷、函館市五稜郭町に【四季 粋花亭】をオープン。2009年に現在の場所に移転した。

プロフィールを見る

岩田 建一朗 氏

四季 粋花亭の店舗情報

基本情報

店名 四季 粋花亭
TEL

0138-51-1810

※お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 函館市電2系統線 五稜郭公園前駅 徒歩3分
函館市電5系統線 五稜郭公園前駅 徒歩3分
アクセス 函館市電「五稜郭公園前駅」電亭から254m
住所 北海道函館市本町20-6 大きな地図を見る
営業時間
【月・火・木〜日・祝・祝前】
18:00〜22:00 ※完全予約制
定休日 水曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
7000円

設備情報

キャパシティ 18人
駐車場 なし

詳細情報

禁煙・喫煙 喫煙可
こだわり
  • 日本酒充実
  • 喫煙可

函館×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

函館でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

函館で歓迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ