エルミタージュドゥタムラ

エルミタージュ・ドゥ・タムラ

  • ジャンル フレンチ
  • 平均予算 ディナー:20000円 ランチ:10000円
  • 最寄り駅 軽井沢駅
  • 定休日 月曜日

0267-44-1611

※お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

軽井沢へ夏を告げる桃のスープは、隠れ家フレンチのスペシャリテ

フランス語で“隠れ家”を意味するエルミタージュを冠した店名に偽りなく、まさに軽井沢の緑に包まれるように佇む一軒家レストランが【エルミタージュ・ドゥ・タムラ】です。シェフの田村良雄氏は、渡仏経験や東京の西麻布で人気を博した【ラフェドール】のオーナーシェフを経て、軽井沢へ。豊富な経験をベースに独自のアイデアを光らせたフランス料理が楽しめます。なかでも氏のスペシャリテである『桃の冷たいスープ』は、九州から山梨まで国産の桃が手に入る期間のみ供される特別なひと皿。熟れた桃の香りはそのままに、すっきりとコンソメが広がる味わいは、軽井沢に夏の到来を告げる逸品として多くの美食家に親しまれています。

エルミタージュ・ドゥ・タムラ
これだけは食べてほしいベスト3

鮎のほろ苦さが深い余韻を生む『アユのパートフィロ巻フリット サラダ仕立て、キューリのソース』

和歌山産の鮎を使用した夏の逸品。ほろ苦い鮎の内臓も一緒にパートフィロで包みあげていく。ソースはキュウリとディルをすりおろしたさわやかな味わい。8月中旬まで提供予定。

メニューを見る

鮎のほろ苦さが深い余韻を生む『アユのパートフィロ巻フリット サラダ仕立て、キューリのソース』

田村シェフのスペシャリテ、夏限定の『桃の冷たいスープ』

くり抜いた桃の実を牛乳、ヨーグルト、生クリームと一緒になめらかに漉し、コンソメと桃のリキュールに合わせたスープ。アクセントのカイエンペッパーが味わいに変化をプラス。

田村シェフのスペシャリテ、夏限定の『桃の冷たいスープ』

爽やかな香りが特徴の『グレープフルーツのムースココナッツ風』

グレープフルーツのジュースを煮詰めていき、生クリーム、卵白で軽いムースに。季節のフルーツを添えて提供。

爽やかな香りが特徴の『グレープフルーツのムースココナッツ風』

料理人 / 田村 良雄 氏 (タムラ ヨシオ)

専門ジャンル:フランス料理

若き日に学んだ隠れ家への憧憬が、軽井沢への移住の引き金に

1953年、群馬県生まれ。一度はサラリーマンを経験するも、24歳で安定した生活に終止符を打ち、夢であったフランス料理の世界へ。東京アメリカンクラブ勤務を経て、渡仏。【エルミタージュ・ドゥ・メッソニエ】、【アンリ・キャトル】などで4年間修業。帰国後都内ホテルの総料理長などを経て、西麻布に【ラフェドール】を開店、オーナーシェフに。2000年に軽井沢の自然に魅了され【エルミタージュ・ドゥ・タムラ】をオープン。

プロフィールを見る

田村 良雄 氏

エルミタージュ・ドゥ・タムラの店舗情報

基本情報

店名 エルミタージュ・ドゥ・タムラ
TEL

0267-44-1611

※お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR線 軽井沢駅
アクセス JR軽井沢駅より車で10分
住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉820-98 大きな地図を見る
営業時間
【水〜日・祝・祝前】
ランチ 12:00〜 (L.O.13:00)
【水〜日・祝・祝前】
ディナー 18:00〜 (L.O.20:00)
定休日 月曜日
火曜は不定休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
20000円
【ランチ】
10000円

設備情報

キャパシティ 30人
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり
  • コースあり
  • 個室あり
  • ワイン充実
  • 貸切可
  • 駐車場あり
  • テラス席あり
  • ランチメニューあり
  • 全面禁煙
ホームページ http://www.ryoubi.jp/

このお店からのお知らせ

2015.08.10

<ヒトサラSpecial>「軽井沢 避暑地で味わう最高の晩餐」に掲載中

とれたての高原の美味揃い。
夏のグルメ旅行は軽井沢に決まり

もっと見る

上田・小諸・軽井沢のアクセスランキング

もっと見る

上田・小諸・軽井沢でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

上田・小諸・軽井沢で送別会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ