ギョギョサイサイゲンタ

魚々菜々 げん太

088-693-1236

※お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

食材を厳選し、手づくりにこだわる。地魚中心の正統派和食を気兼ねなく堪能できる店

大阪の有名蕎麦店、地元の鮨店などで腕を磨いた店主・小川氏の地魚を中心とした料理が好評を博す【魚々菜々 げん太】。長く、藍住の地で愛され続けている理由のひとつが、氏の料理に対する真摯な姿勢です。決して奇を衒わず、選りすぐりの食材に丁寧な下ごしらえを施す料理は、いずれも塩気や甘み、苦味などが突出して前に出すぎず、破たんがない味わい。そのため、小さなお子様から年配の方までその一皿に魅了されています。思わず背筋の伸びる逸品のなかでも、ぜひ食べてほしいのが、大阪中央市場から仕入れる『くじらのユッケ』。お客様の「おいしい」のため、全国まで食材を探し求めるその姿勢からも、料理に対する店主の実直さが窺えます。

魚々菜々 げん太
これだけは食べてほしいベスト3

くじらのさしみ・ユッケ

メニューを見る

くじらのさしみ・ユッケ

1日限定5本。運良く巡り合えたらオーダー必須の『げん太巻(海鮮太巻)』

刺身用の旬の魚介類5種と玉子焼き使った太巻き。寿司店には必ずある太巻きですが、げん太巻はひと味違います。

1日限定5本。運良く巡り合えたらオーダー必須の『げん太巻(海鮮太巻)』

長崎県の「黄金あなご」を使用した『超やわらか特上穴子の箱寿司』

刺身でも提供できる鮮度の黄金あなごを、オープン当時のものに水と酒のみ足していった出汁で1時間コトコ煮込んでいます。脂がのった黄金穴子は煮込むことで、ふわっと、やわらかい食感に。

長崎県の「黄金あなご」を使用した『超やわらか特上穴子の箱寿司』

料理人 / 小川 浩二 氏 (オガワ コウジ)

専門ジャンル:和食全般

料理に目覚めたのは27才の時。努力で今のお店を立ち上げる。

1963年、徳島県生まれ。大阪の建設関係の専門学校を中退後、運送業、土木業、飲食店のアルバイトなど職を転々。ブラジル、ベレンに一年間滞在した事もある異端児。27才、結婚を機に飲食業一本に。扇鮨などで鮨の技術を身につけ36才で「魚々菜々 げん太」をオープンする。2010年に現在の場所に新築移店。メニューに並ぶ料理、食材には小川氏の人生経験やコネクションが活かされている。

プロフィールを見る

小川 浩二 氏

魚々菜々 げん太の店舗情報

基本情報

店名 魚々菜々 げん太
TEL

088-693-1236

※お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR高徳線 勝瑞駅
アクセス JR高徳線「勝瑞駅」から車で7分
住所 徳島県板野郡藍住町矢上字安任173-15 大きな地図を見る
営業時間
【月・火・木〜日・祝・祝前】
17:00〜23:00 (L.O.22:30)
定休日 水曜日

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
3500円

設備情報

キャパシティ 26人
駐車場 あり

10台

詳細情報

こだわり
  • コースあり
  • 座敷あり
  • 駐車場あり
  • お子様連れ可
  • 10名席あり
  • 喫煙可

このお店のFacebookを見る

鳴門周辺のアクセスランキング

もっと見る

鳴門周辺でランチの出来るお店アクセスランキング

鳴門周辺で歓迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ