ブレストンコート ユカワタン

ブレストンコート ユカワタン

0267-46-6200

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

信州の山が生み出す“水のジビエ”。世界に誇る名シェフの技がここに

ホテルブレストンコートのメインダイニング【ブレストンコート ユカワタン】は、軽井沢でしか味わえない信州の恵みを活かしたコースが好評のレストラン。産地を訪れ、山へ分け入り、とことん自然と向き合う。山の恵みの山菜やキノコ、信頼する生産者から届く滋味あふれる魚や肉、そして野菜、それは時にフレンチや和食など、料理のジャンルを超えたユカワタン流のもてなしに。息を呑むような芸術的な盛り付けの中に表現される、信州の豊かさはまさにこの地でしか味わえない“水のジビエ”と評されています。

ブレストンコート ユカワタン
これだけは食べてほしいベスト3

シンプルに素材名をメニューに。こちらはユニークな『豚と』

上田管平のダボス牧場の中ヨークシャー種豚を低温調理し、ニラのピューレを仕上げにまわしかけたひと品。豚とニラの相性の良さに驚く。

メニューを見る

シンプルに素材名をメニューに。こちらはユニークな『豚と』

コース仕立てにしたアミューズブーシュ『6つの石』

毎日内容の変わるアミューズブーシュは、フレンチのコースをミニサイズに。この日は、イトウの燻製、ギンヒカリのタルタル、ビーツのスープ、仔羊のコロッケなど、温度の異なる石の上に盛りつけ。

コース仕立てにしたアミューズブーシュ『6つの石』

シンプルかつ食材の長所を引き出した『桜鱒とリュバーブ』

桜鱒をマリネして、小布施産のリースリングで煮詰めたリュバーブと少しのハチミツのソースで味わう。仕上げのソースは大きな葉を使いテーブルで回しかけるなど、パフォーマンスも見事。

シンプルかつ食材の長所を引き出した『桜鱒とリュバーブ』

料理人 / 祢津 一宏 氏 (ネツ カズヒロ)

専門ジャンル:フランス料理

笑顔と幸せを運ぶ、美味しい料理を追求し続ける

1972年、 長野県生まれ。料理屋を営む両親の影響で迷わず料理の道へ。専門学校を卒業後は都内ホテルに勤務。世界単位での視野を求め25歳でフランスに料理留学。【ジャックマクシム】や【ポンドルイス】などの星付き店に従事。帰国後は、都内外資系ホテルでの勤務を経て、2006年【ホテルブレストンコート】へ入社。2016年より、メインダイニング「ブレストンコート ユカワタン」を含む、総料理長に就任。

プロフィールを見る

祢津 一宏 氏

ブレストンコート ユカワタンの店舗情報

基本情報

店名 ブレストンコート ユカワタン
TEL

0267-46-6200

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR線 軽井沢駅
アクセス 軽井沢駅よりシャトルバスで15分、車で15分
住所 長野県北佐久郡軽井沢町星野 ホテルブレストンコート内 大きな地図を見る
営業時間
17:30〜
定休日 無休

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
30000円
クレジット
カード
UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, セゾン

設備情報

キャパシティ 24人
駐車場 あり

詳細情報

禁煙・喫煙 完全禁煙
こだわり
  • クレジットカード利用可
  • 貸切可
  • 駐車場あり
  • 全面禁煙

このお店からのお知らせ

2016.12.16

<ヒトサラSpecial>「軽井沢 避暑地で味わう最高の晩餐」に掲載中

とれたての高原の美味揃い。
夏のグルメ旅行は軽井沢に決まり

2016.12.16

トーク番組≪ヒトサラChef's table≫に登場

プロとして料理をこよなく愛する人々「dish artist」をゲストに、食のネクスト・トレンドを語るトーク番組≪ヒトサラ Chef's table≫に登場。過去の放送が視聴いただけます。

もっと見る

このお店のFacebookを見る

上田・小諸・軽井沢のアクセスランキング

もっと見る

上田・小諸・軽井沢でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ