シュンサイダイニングナノハナ

旬彩ダイニング nano‐花

050-5871-0934

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

洲本市役所近くの一軒家 ふだん着で本格会席を

洲本市役所西側の交差点角に【旬彩ダイニング nano-花】があります。一見普通のお宅のようなかわいい玄関ドアを開けると、太陽光がサンサンと差し込む明るい店内の白と茶を基調にした内装と、一輪の「菜の花」が迎えてくれます。椅子に座り、下ごしらえから盛り付けまで料理長一人で拵えた「本格会席料理」をいただくと別世界に居るような感覚を覚えます。今の時期には、脂ののった『鱧の湯引き』が絶品。地元由良港水揚げの「鱧」を確かな技で提供してくれます。ふわっとした口あたりと、風味豊かな「鱧」の味は後を引く美味しさです。価格もリーズナブルに提供してくれるので、肩肘張らずに食事が楽しめます。

旬彩ダイニング nano‐花
これだけは食べてほしいベスト3

季節限定 職人技が光る 由良産『鱧の湯引き』

地元由良港で水揚げされた鱧をレアに湯引きしています。ふわっとした口当たりと旨みのハーモニーが堪らない

メニューを見る

季節限定 職人技が光る 由良産『鱧の湯引き』

月替り 『菜の花懐石』

地元由良港で水揚げされた新鮮な魚と契約農家からのお米、今この時期にしか食べられない本格懐石です。

月替り 『菜の花懐石』

季節限定 スプーンでいただく『賀茂茄子の鷄そぼろ田楽』

熱々をスプーンですくって口に入れると、じゅわっと旨みが広がります。日本料理の技が詰まった一品です。

季節限定 スプーンでいただく『賀茂茄子の鷄そぼろ田楽』

料理人 / 山部 善文 氏 (ヤマベ ヨシフミ)

専門ジャンル:和食全般

近所の寿司職人にあこがれて

近所の寿司職人に憧れ修行の道に入る。淡路島の【直丹】に始まり、横浜高島屋の日本料理【まつ本】で元南地大和料理長梅岡氏、大阪大林ビルの日本料理【なにわ】で現日本調理師連合会最高顧問金子重夫氏、大阪【鳥よし】では現代の名工故中川武氏などのもと修行し帰省。淡路島パルシェで18年間総料理長を務め、2013年6月、自分自身が料理の全てに関わり「お客さまの喜ぶ顔が見たい」と【旬彩ダイニングnano-花】をオープン。

プロフィールを見る

山部 善文 氏

旬彩ダイニング nano‐花の店舗情報

基本情報

店名 旬彩ダイニング nano‐花
TEL

050-5871-0934

0799-20-4514

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

アクセス 洲本市役所西側、栄町1丁目交差点角にあります。
住所 兵庫県洲本市本町4-5-19 大きな地図を見る
営業時間
【月・火・木〜日・祝・祝前】
ランチ 11:30〜14:00 (L.O.00:00) ご予約のみ、昼会席、会席、鍋コースのみとなっております。
【月・火・木〜日・祝・祝前】
ディナー 18:00〜22:00 (L.O.21:45)
定休日 不定休
3月より定休日が不定休日有りとなりご予約賜ります。

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
5000円
コースは3500円〜(要予約)
【ランチ】
3000円
前前々日までの完全予約制。 ミニ会席、会席・鍋料理も提供。

設備情報

キャパシティ 24人 ( 宴会・パーティー時 着席:24人 )
席数形態 4名×2 2名×2 6名×1 8名×1
駐車場 なし

近くにショッピングセンターの駐車場があります。

詳細情報

こだわり
  • コースあり
  • 貸切可
  • 携帯がつながる
  • 10名席あり
  • ランチメニューあり
  • 少人数でもOK
  • 喫煙可
ホームページ http://dining-nanohana.com
備考 2016、12月6日より改装により最大24名となりました。

このお店のクチコミを見る

このお店のFacebookを見る

淡路島のアクセスランキング

もっと見る

淡路島でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

淡路島で歓迎会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ