コンブヤ

こんぶや

050-5263-8311

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

羅臼昆布に魅せられた店主が、その魅力を伝えるべく生み出した絶品おでん

【こんぶや】の始まりは20年ほど前、オーナーが多数の羅臼昆布を入手したことがきっかけ。肉厚で旨み濃い羅臼昆布は当時、東京ではほとんど知られておらず、その多くが京都や金沢の料亭に送られていました。そんな逸品を、ぜひ東京に広めたい。では、どうすればこの昆布の魅力が伝えられるか。その結果選ばれたのが、おでんという料理だったのです。もちろん創業以来守られる出汁は、ここ恵比寿店でも健在。恵比寿ガーデンプレイスという最先端の場所に居ながら、受け継がれる伝統の味を堪能できるのです。便利なアクセス、落ち着いた雰囲気、さらに経験豊かな料理長の一品料理も充実。馴染みの店にしたくなる、おすすめの一店です。

こんぶや
これだけは食べてほしいベスト3

〆のお楽しみ『おでん出汁の汁かけごはん』の上品な味わい

おでん出汁をたっぷりかけてお茶漬けのように味わう『おでん出汁の汁かけごはん』は、こちらの隠れた人気メニュー。

メニューを見る

〆のお楽しみ『おでん出汁の汁かけごはん』の上品な味わい

出汁と甘みの上質な調和を楽しむ『フルーツトマト』のおでん

糖度10度以上、まさにフルーツのような甘さを誇る『フルーツトマト』は、上品な出汁と意外な相性を見せます。

出汁と甘みの上質な調和を楽しむ『フルーツトマト』のおでん

磯の食材の再会で、爆発的に旨みが増加する『牡蠣の昆布焼』

牡蠣のエキスは昆布に、昆布の旨みは牡蠣に。互いを高め合う『牡蠣の昆布焼』も、もちろん羅臼昆布で。

磯の食材の再会で、爆発的に旨みが増加する『牡蠣の昆布焼』

料理人 / 平野 文史郎 氏 (ヒラノ ブンシロウ)

専門ジャンル:和食全般

公邸料理人として培った世界に誇る日本料理の真髄

1979年、静岡県生まれ。生まれ育った伊豆下田は海に囲まれ、魚介に恵まれた町。良い食材があれば料理がつくりたくなる。そんな気持ちで料理人の道を志す。高校を卒業後、ロイヤルパークホテルに入社。15年の修業を経て、和食の技術を会得。その後ロシア在日本大使館、イタリア在日本大使館で公邸料理人も経験。優秀公邸料理人に贈られる外務大臣賞受賞という実績を持ち帰国。2016年より【西麻布こんぶや 恵比寿店】の料理長に。

プロフィールを見る

平野 文史郎 氏

こんぶやの店舗情報

基本情報

店名 こんぶや
TEL

050-5263-8311

03-5422-8350

※予約・お問合せの際は「ヒトサラ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最寄駅 JR各線 恵比寿駅 徒歩8分
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 徒歩8分
アクセス JR恵比寿駅東口より徒歩8分
住所 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー38F 大きな地図を見る
営業時間
【平日】
ランチ 11:30〜14:30
【平日】
ディナー 17:30〜23:00
【土・日・祝】
ランチ 11:30〜15:30
【土・日・祝】
ディナー 17:30〜23:00
定休日 不定休
恵比寿ガーデンプレイスに準ずる

お支払い情報

平均予算
【ディナー】
6000円
【ランチ】
1500円

設備情報

店内パノラマ

大きなパノラマを見る

キャパシティ 76人
駐車場 あり

詳細情報

こだわり
  • 個室あり
  • 駐車場あり
  • お子様連れ可
  • 10名席あり
  • Free Wi-Fi利用可
  • カウンター席あり
  • 喫煙可

このお店のおすすめ利用シーン

恵比寿・代官山・広尾・白金×和食全般のアクセスランキング

もっと見る

恵比寿・代官山・広尾・白金でランチの出来るお店アクセスランキング

もっと見る

恵比寿・代官山・広尾・白金で送別会におすすめのお店

もっと見る

お店からのおすすめをチェック

ページトップ